ヴァセルはフランチャイズの顔に成長するか? | 【NBA】SPURS-GYM

ヴァセルはフランチャイズの顔に成長するか?

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオ・スパーズが今後数年のうちに過去の栄光を取り戻そうとするなら、現役選手たちの大きな飛躍が必要です。

その中でもファンたちから大きなの飛躍を期待されているのが三年目のデビン・ヴァセルです。

今年22歳になるヴァセルは、 来シーズンこれまで以上の多くの責任を担うこととなります。

チームの司令塔でスコアラーだったマレーがアトランタホークスへ移籍した今、コート上で新しいリーダーを選出するにはまだ時間がかかりそうです。

ケルドン・ジョンソンが1stオプションとして期待されていますが、ヴァセルの成長により今後1stオプションの競争に加わるかもしれません。

しかもヴァセルは、これまでのところケルドンと同様に着実な成長の軌道を示しています。

最初の2シーズンで17分から27分まで出場時間を増やし、36分あたりの得点は11.6から16.2まで伸びました。

その過程で、昨シーズンは20点以上の試合が7回も記録しました。

来シーズンから、スパーズファンがヴァセルに期待することは以下の通りとなっています。

1.成長痛に期待する


成長痛は注目され始めると誰にでも起こることです。

ディフェンスは、より彼らの存在を感じさせるようになります。

スパーズのオールスターはもはや周りにいません。

特にプレイメイキングにおいては課題があります。

ルーキーのブレイクウェズリーとジョシュプリモとトレジョーンズにプレイメイキングの職務を期待することとなりますが、ものになるには時間がかかるでしょう。

そのためにはヴァセルの成長が必要です。

ヴァセルは、これまで以上に多くを要求される予定です、

そしてプレイメイキングを要求されることとなり、プロセスの中でいくつかのレッスンを苦労して学ぶ必要があるでしょう。

相手のマークが集中する上に適切な判断を要求されることとなるでしょう。

ターンオーバーや判断ミス、シュートクリエイトでの苦戦が予想されますが、これは必要な学習期間です。

ヴァセルは大学やNBAであろうと彼は常に学び続けて多くを改善してきています。

シーズンが進むにつれて、判断力に磨きをかけて今年アシストが増加することを期待します。

全体的にキャリアハイを期待する


先ほど述べたように、今シーズンはヴァッセルのアシスト数が大幅に増加すると思われます。

これは、彼がチームのリードボールハンドラーの一人になると言っているわけではありません。

実際彼はまだウイングとしての仕事を必要です。

しかし彼は確かにこれまでよりも頻繁にボールを持つことになる見込みで、ハンドラーやストレッチした味方に適切なキックアウトをする必要があります。

ヴァセルがドライブとキックアウトが適切にできるかどうかはまだ証明していません。

これまでのところ主にレイアップを試みるか、ミッドレンジジャンパーのために素早いステップを駆使してクリエイトしています。

幸いにも、彼はこれらの動きの両方で効果的なされていますが、彼の開発の次の大きなステップは、ドライブで他の人を見つける能力と推進力です。

昨シーズンのケルドン ・ ジョンソンはその点で改善を見せました。

序盤はリムアタックの際にパターンが単調で、ブロックを浴びる場面が目立ちましたがシーズンが進むにつれて、適切なキックアウトとペリメーターでの高確率のショットを武器としました。

ヴァセルも同じような成長が期待されます。

ケルドンと比較するとペリメーターでのショットクリエイトやウイングでのボールムーブは優れているため、より高水準のウイングとして飛躍のシーズンが期待されます

NBAが注目し始めることを期待する


来シーズン、スパーズがオールスターに選ばれるほどの勝利と注目を集めることは難しいですが、もしヴァセルが潜在能力を発揮すれば、シーズン半ばまでにヴァセルの名前がMost Improved Playerの話題に上ることは間違いないでしょう。

デビンは1年目から2年目にかけて得点とアシストの数が倍増し、ポポビッチコーチから青信号をもらっているはずなので、1試合あたり12.3点から17、18点くらいに跳ね上がるのが見えるでしょう。

ヴァセルは良いディフェンダーとして成長してリバウンドとアシストが増加する場合は、NBAでも認知度が高まっていくでしょう。

ヴァセルはゲームに大きな影響を与えることができるスキルを持っています。

確かに、得点の増加は期待されていますが、ディフェンダーとしても成長の余地があります。

それ以外にもパサーやシューターとして改善など期待と目標値は高く設定されていますが、痛みを伴いながらも着実な成長を信じています。

彼の素晴らしい向上心と練習熱心な姿勢で克服する姿を目にしたいですね。

引用元:Air Alamo

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

10月13日発売!NBA2022-23シーズン・コンプリートガイド



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました