GAME 24 ウォリアーズ | 【NBA】SPURS-GYM

GAME 24 ウォリアーズ

スポンサーリンク
SPURS

今日はホームでウォリアーズと対戦です。

試合結果

SPURS WIN !!!

試合内容

今日の試合もオルドリッジとロニーは欠場です。

序盤はウォリアーズのアウトサイドが好調でリードを許します。

スパーズはシューティングに苦しみ一時14点のビハインドを背負いますが、マレーの連続ミドルヤコブの攻守で大車輪の活躍を見せ、点差を詰めます。

前半を5点ビハインドで終了します。

後半はデローザンを中心にミドルから得点を重ねますが、 ウォリアーズもアウトサイドから効果的に得点を決め接戦になります。

4Qはマレーとセカンドユニットのラインナップで相手の控えメンバーを圧倒して10点リードを奪います。

ただカリーがベンチから戻るとすぐさま反撃され2点リードに縮まります。

クラッチタイムは 緊迫した展開になります。

ルディとパティが得点をつないで、残り20秒でマレーがショットクロックギリギリでステップバックスリーポイントを決めて4点差とします。

その後すぐにカリー3ポイントを決められ1点差にされますが、デローザンがフリースローを2本確実に沈めます。

ラストポゼッションではグリーンのタフなスリーをホワイトが誘発して外れ、勝利しました!

クラッチ・マレー!

この試合チームを引っ張ってきたマレーが最後の最後でクラッチスリーポイントを決めました。

マレーは後半だけで21ポイントをあげました。

ディフェンスでは8スティールをあげました。

パスコースに積極的に手を出し相手のミスを誘いました。

昨シーズンとは別人のようなパフォーマンスです。

頼もしい存在です。

クラッチに仕事をしたベテラン達

試合終盤はベテラン達の存在が大きい 試合展開でした。

デローザンは勝負強さとゲームメイクで存在感を示しました。

21得点チームハイの10アシストを獲得しました。

クラッチタイムではフリースローを落ち着いて全て沈めました。

精度の高いキックアウトやクロスコートパスで味方のシュートをお膳立てしました。

ルディは終盤に3ポイントでファールを誘い確実に2本沈めました。

パティはバスケットボール IQ の高さを見せました。

オフェンスファールで流れを渡さず、またグリーンにファールを仕掛けた結果、フリースローを2本とも外させました。

数字ではあまり目立ちませんが素晴らしい終盤の活躍でした。

チームディフェンスが改善

ここ数試合でスパーズのチームディフェンスは改善の兆しが見えてきています。

チーム全体でボールをチェイスしアウトサイドシュートにもクローズアウトができていました。

ドライブはある程度許しつつもカリーやグリーンに対しては 好きにプレイさせないように ハードにチェックしました。

3試合連続で相手を失点108ポイント以下、FG成功率45%、3P成功率39%以内に抑えています。

特にヤコブはスターターに定着してから素晴らしいパフォーマンスを見せています。

今日の試合も14ポイント11リバウンド4ブロックと攻守に存在感を見せました。

オフェンスリバウンドに積極的に絡みセカンドチャンスを作りました。

プラスマイナスでは+15のチームトップの評価でした。

ウォリアーズのスーパースモールラインナップに対しても機動力で対応できました。

序盤苦しみながらも最後は主導権を握ることができました この勝利は非常に大きいと思います。

明日もウォリアーズと連戦です。

くれぐれも怪我がないように臨みたいですね。


 

カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました