トレジョーンズ:「オースティンでのプレーが楽しみ」 | 【NBA】SPURS-GYM

トレジョーンズ:「オースティンでのプレーが楽しみ」

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオスパーズのルーキー、トレジョーンズは2月10日から開幕するGリーグのバブルの中でメディアのインタビューをうけました。

プロとしてのキャリアにおける次のステップについて話し合いました。

ルーキーのスタートはサンアントニオから

ルーキーシーズンのスタートはジョーンズはサンアントニオスパーズで迎えました。

ポイントガードの3番手としてロスター入りしました。

ジョーンズは9試合で平均3分程度の出場でほとんどベンチで過ごしました。

オースティンスパーズで契約したことによりジョーンズはスターティングポイントガードとして、はるかに多くのプレイ時間を手にするでしょう。

早速開幕前のスクリメージでは元気な姿を見せました。

よく学びよく理解する

ジョーンズはサンアントニオで学んだことについて尋ねられた時、オースティンでの時間を自分の成長の過程とみなしていると話しました。

僕が学ぶことはチームにいる間ただ自分自身でいること。

サンアントニオに一緒にいた間、僕は多くのことを学び取り組んでいた。

場所は変わっても学び取り組み続けるよ。 僕の目の前のゲームに取り組んで もう一度快適にプレイしたい。

僕が実際にフルでゲームをプレイしていた時期からほぼ1年が経った。それは大学のシーズンが終わった3月初めまでさかのぼるからね。

これからまずはチームの方針を理解すること。 ポイントガードとしてプレイヤー全員がセットアップされていることを確認する。またオフェンスとディフェンスがセットアップされていることを確認する。まずはそこから。

攻守両面でチームを導いていきたい。

オースティンでヤングコアは育った

ジョーンズは サンアントニオでマレー、ロニー、ケルドンといったオースティンスパーズの卒業生と一緒にプレーした後、Gリーグに参加することとなります。

その卒業生たちとどのような言葉を交わしたか尋ねられました。

以前オースティンにいたのケルドン、ロニーのようなメンバーと過ごしてきた。

ケルドンには去年ここにいた経験や ゲームに取り組む方法を教えてくれたよ。

この育成ルートを辿った人はたくさんいる。 彼らはスポーツで本当に良いキャリアを積んでいることは間違いなく本当に励みになる。

僕がオースティンにいる間はとにかく楽しみたい。すべての瞬間を楽しみたい。毎日より良いプレイヤーになり勝つために努力をし続けたい。

例年の2way契約の選手のようにサンアントニオとオースティンを頻繁に行き来することはできませんが、 ジョーンズやオースティンの仲間であるサマニッチのような選手にも同じアプローチを行なっていくでしょう。

サンアントニオのベンチでゲームの精神的な側面を学びオースティンのコートでそれを適用することができます。

ルカとジョーンズの成長した姿をまたサンアントニオでみたいですね。

引用元:news4sanantonio

【4月20日発売!デリック・ローズ自伝】


カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました