スポンサーリンク

ケルドン・ジョンソンの評価が急上昇中!その要因は?

スポンサーリンク
SASコラム

再開シーズンが始まり5試合が経過しました。

スパーズはヤングコアの成長と学習を 着目して 成功へのプロセスのために 残りの試合も同じように取り組むでしょう。

これまでのところ3勝2敗とレコードも悪くありません。

今までの経験はヤングコアがより大きな役割で何を実行できるかを確認することができています。

その中でも一際輝きを放っているのはケルドン・ジョンソンです。

ケルドンの活躍、試合に臨む姿勢についてポップも高く評価しています。

ケルドンはモンスターのライバル。毎日より多くのことを学びシューティングに自信を持ってそれを磨き上げている。 リバウンドに飛び込み、ディフェンスでハードにプレイしている。とても元気な若い選手だ。

予想よりもシューティングがいい。それは彼が自信を持っているという良い兆候だ。常に優れたドライブができ、常に非常に競争力があり、シューティングに少し自信を持っているという事実は本当に素晴らしい。

スポンサーリンク

中断前はほとんどGリーグで過ごす

ケルドンは再開シーズン前は大半をGリーグのオースティンスパーズでプレイしていました。

NBAでわずか92分しかプレイしていませんでした。

ケルドンは再開シーズンで既に1003分プレーしており、FG成功率62%平均13ポイント5.3リバウンドを記録しています。

プラスマイナスの評価ではプラスの評価になっています。

フォーブスのベリネリの欠場も後押しありましたが、この活躍は今後確実に役割を減らすことはないでしょう。

低かった下馬評

ケルドンはドラフト29位でスパーズに入団しました。

ドラフト前の評価ではアウトサイドショットとゴール下のフィニッシュ能力に期待がありました。

しかしチームディフェンス意識の低さ、オフェンスのバリエーションの不足、フィジカルなプレーを避ける傾向があるという評価でした。

Keldon Johnson preseason 2019 NBA draft scouting video | DraftExpress

またケルドンはスパーズ入団後はオースティンでの試合でアウトサイドからほとんどシュートを打ちませんでした。

1試合平均3本撃って成功率は24.7%と低調でした。

NBAにコールアップされ始めてから アウトサイドを磨きフィニッシュも 上達してきました。

ポップが指摘しているように、 6-6のサイズと220ポンドの頑丈なフレームに詰め込まれたエネルギーとモーターが チームに多くの貢献をもたらします。

ルーズボールに飛び込み、リバウンド争いそこで相手を吹き飛ばすシーンも見られました。

フィジカルが強いミルサップを吹き飛ばしました。

身長が高いわけではありませんがより大きなフォワードを守る能力を持っている可能性があります。

それに加えてハイエネルギーにプレイしつつミスをほとんどしていません。

今シーズン6回しかターンオーバーしかなく、ターンオーバー率(4.6%)はベリネッリの次に低いです。

リムを積極的に攻撃し、フロアをストレッチする能力を披露することで、バブルに輝きました。

サンプルは小さいですが、再開シーズン後3P4/6と高確率で沈めています。

ケルドンが持つオフェンスの武器は?

ドリブルからスコアリングすることは、ケルドンがオフェンスにとって今最も価値のある武器です。

リム方向への強く推進できるだけでなく、身体を相手にうまく当ててアドバンテージを奪う方法を知っており、ファールを引き出すのがうまいです。

チームメイトの多くはまだ苦労しています。

ピックアンドロールでプレーを行う能力に何らかの進歩を遂げることができれば、チームはダウンヒルの脅威としてさらに利用することができるでしょう。

スパーズの育成はプロセスに沿ってまだまだ続く

育成はバブルでヤングコアに焦点を当てたスパーズのコインの片面にすぎません。

もう片面はケルドンのようにチームの武器になるような選手はいるか、そしてヤングコアが来年以降にどのように適合することができるかをより詳しく評価することです。

ベテランのパティも組織の成功とそれまでのプロセスが非常に大切だと述べています。

この組織全体のアプローチはすべて若い選手についてです。彼らが意味のあるゲームをプレイできるようになり、彼らが成長できると私たちが信じている方法を伝え、すべてのゲームをより良くすることができる可能性を秘めている。我々を見て欲しい。2連敗したのは当然の結果だけど、私たちは良いバスケットボールをしている。

私たちが取り組んでいるスタイルは良いし、みんな良くなっている。いつも勝ちたいので負けたと言うのはよくないが、私たちがどこにいるのか、どこに行くのか、そして私たちが取っているプロセスとどこに向かっているのかを理解すれば、私たちはうまくやっていける自信がある。

そしてこのグループは経験を積んでに自らが持っている能力で成功を成し遂げることができるようにまとめられている。

それはプロセスであり、誰もがそのプロセスを理解している。成長と学習、誰もがそれを経験する必要がある。これは、若い選手がそれを行う絶好のチャンスだ。

ナゲッツ戦後のインタビューより

ケルドンがNBAレベルのプレーヤーの素質を示していることは十分に肯定的です(29番目のピックの場合は常にそうではありません)。

残り少ないシーズンですが、もっと楽しい驚きが待っている可能性があります。

参考記事

Keldon Johnson has been a Restart revelation for the Spurs
Making the most of opportunity and his team’s new focus on development, the rookie wing has earned a role and consideration as a 2019 draft steal.

▼Twitter▼

マッツ@SASブログ

【広告】

NBAを観るなら楽天モバイル!!

速度制限を気にせず快適にNBAの試合が観戦できます


▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

NBAランキング

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

タイトルとURLをコピーしました