オルドリッジが双方合意のもと退団濃厚 〜今後の動きは?〜 | 【NBA】SPURS-GYM

オルドリッジが双方合意のもと退団濃厚 〜今後の動きは?〜

スポンサーリンク
SPURS

サンアントニオスパーズのベテランセンター、 ラマーカス・オルドリッジは新しい機会を求めてチームを退団することが発表がされました。

オルドリッジは5年前にポートランド・トレイルブレイザーズからFAでスパーズにやってきました。

チーム史上最大のフリーエージェント組として2015年にサンアントニオと契約して以来、オルドリッジは5年半の間に3回オールスターチームと2回オールNBAチームに選出されました。

スパーズでは平均19.5ポイント、8.0リバウンドを記録しました。

オルドリッジはまた、2019年にフランチャイズの最後のオールスターでした。

チャンピオンリングは獲得できませんでしたが、サンアントニオに素晴らしい功績をもたらしました。

2シーズンの60勝オーバー、 サンダー戦でキャリアハイの56ポイント、 2017-18シーズンの神がかり的な活躍… などあげたらきりがありません。

ポップはオルドリッジの意思を尊重して 前に進むことにしたと話しています。

ラマーカスは今日チームと一緒ではない。

健康であるが私たちは彼のために新しい機会に取り組むことに相互に同意した。

それは他の場所でもあるだろう。

チームと一緒には進まないだろう。

彼は素晴らしいチームメイトだった。問題は全くない。

これはラマーカスとクラブの双方にとってメリットがあると思う。

フロント、彼のエージェント、私たちはみんな前進する。

ラマーカスは素晴らしいチームプレーヤーであり、私たちが求めたすべてのことを成し遂げた。

私たちのクラブと同じくらい彼のために働きたいし、何かをしたいと思っている。

マブス戦前のインタビューより

今後のシナリオは?

スパーズにはオルドリッジがどのような道に進むか二つの選択肢があります。

  1. 3月26日の トレードデッドライン前に トレードを実現する。
  2. トレードが不可能な場合、スパーズは今シーズンのオルドリッジの契約の残りのお金を買い取る(バイアウト)。

オルドリッジは今シーズン2400万ドルを稼いでおり、15%のトレードキッカーを持っていることを覚えておくことが重要です。

つまり、オルドリッジがトレードキッカーを放棄しない場合トレード先のチームは実際に2670万ドルの契約を結ぶ必要があります。

先に進むことは相互の合意であるため、オルドリッジがトレードキッカーを放棄する可能性があります。

トレードのシナリオは?

ESPN.comのエイドリアン・ヴォイナロウスキーは、スパーズがアルドリッジのトレードの可能性について複数のチームと話し合っており、来週にスパーズがトレードを見つける「自信」があると報告しています。

今からトレードデッドラインまで様々な憶測や噂が流れるでしょう。

あくまでも推測ですが、オルドリッジは35歳とキャリアの終盤に差し掛かっているため、タイトルコンテンダーに近いがインサイドのオフェンスで苦労している チームが理想的だと思います。

バイアウトの場合は?

スパーズが3月26日までにオルドリッジのトレード先を見つけることができない場合、チームはバイアウトオプションを検討することができます。

Wojnarowskiによるとトレードされる可能性が高いと思われるため、現在バイアウトに向けた動きはありません。

ただトレードが実現しなかった場合バイアウトになるでしょう。

そうなった場合は 多くのチームが獲得に乗り出すでしょう。

精一杯の恩返しを

ここ2シーズンはやや衰えがみえましたが、ベンチからの出場や役割変更すればまだまだNBAでプレイができると思います。

オルドリッジの新しい挑戦を心から応援しています。


 

カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました