ロニー「未だにNBAにいるのは夢のようだね」 | 【NBA】SPURS-GYM

ロニー「未だにNBAにいるのは夢のようだね」

スポンサーリンク
SASコラム

3月11日ポポビッチHCはキャリア通算1,336勝目を挙げ、NBAの歴史でコーチによるキャリア勝利の記録を塗り替えた。

多くの人のおかげだとポポビッチは周囲のサポートに感謝の意を述べました。

ポポビッチ監督の誕生を祝福したのは、現役の選手たちだけでなく、デビッド・ロビンソンも時間を割いて元監督を祝福しました。

またBIG3と呼ばれたスパーズ黄金期を支えた選手たちが次々と祝福の意を述べました。

そのロビンソンを見て、ポポビッチ監督の下でプレーし、同じユニフォームを着た伝説の選手たちに思いを馳せる選手がいました。

そして彼から指導を受ける特権を得た選手の一人が、ロニー・ウォーカーです。

ロニーは自身が設立した慈善団体である、The Lonnie Walker IV FoundationとFantastic Samsが主催したLaVernia High Schoolでの「Never Give Up」というイベントで、ポップへの感謝の意と自身のNBA が NBAでプレーしているの思いについて話しました

記録達成は偉大な瞬間だったね。

僕はなんというか、『記録を破ったのはマヌやTP(トニー・パーカー)でもティム(ダンカン)でもないんだ。僕らがいたときに起きたんだ』みたいなことを言ってたんだ。笑

ビッグ3、デビッド・ロビンソン、TP(トニー・パーカー)がいる中でプレーしていたときと同じフィールドでプレーできるのは名誉なことだね。


このような伝説的な選手たちが試合に出てきて、僕のような立場でプレーしてきたんだ。 すごい瞬間を過ごしているよね。

誇りに思うよ 。

ロニー・ウォーカーⅣ

ポポビッチHCの瞬間に立ち会えたことは、この若きスパーズ選手にとって、また歴代の名選手を何人も擁するフランチャイズの一員であることと同様に、とても大きなことです。

【 最強栄養パン!BASE FOOD 】

ロニーの運命が決まる今シーズン

ロニーは今オフ、NBAの将来が決まる制限付きフリーエージェントになります。

サンアントニオに残るのか、それとも新しいユニフォームに袖を通すのか 決断することとなります。

そのロニーは最近素晴らしいアピールができています。

オールスターブレイク以降、現在1試合平均17.1得点を記録しており、これまでのシーズンよりも安定した成績を残しています。

そしてロニーのNBAでの将来は未知数ですが、サンアントニオでの4シーズン目が終わろうとしている今でも、NBAの夢が叶ったことを信じられないでいます。

時々、座って考えてみると、まだ目が覚めていない夢のようだね。

このすべてを通して感謝できる最高のことの一つは、私の夢がついに現実となったことだよ。

まだ現実というより夢のように感じているということだね。

ロニー・ウォーカーⅣ

ロニーは今後ジノビリのように、ベンチからの起爆剤としてスパーズを代表する選手に成長することを期待しています。

引用元:KENS5

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

100万部突破!

この本のおかげで出費が大きく減りました。



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました