ジノビリ「ポップは次の役割へ移った」 | 【NBA】SPURS-GYM

ジノビリ「ポップは次の役割へ移った」

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポビッチHCは、今シーズンのタイトル獲得に賭ける人はいない、と開口一番に明言しました。

もちろん彼は冗談で言いましたが、チームの現実は今シーズンから始まる将来のための再建です。

多くの人が将来にわたってチームを支えてくれると信じていたヤングコアがいなくなりました。

デリック・ホワイトはボストンへ、ロニー・ウォーカーはレイカーズへ、オールスターのデジョンテ・マレーはアトランタに移籍しました。

もちろんドラフト指名権を獲得するためのトレードは行われていますが、目的は将来のために競争力のあるチームを作ることです。

今シーズンのスパーズのロスターには10代の選手が数人おり、ケルドン・ジョンソンやデヴィン・ヴァセルなど、ようやくチームの中心選手として活躍できるようになった若手選手もいます。

【NBA観戦に最適!楽天モバイル! 】

マヌ「 次の役割へ移った」

サンアントニオの再建についてチームのレジェンド、マヌ・ジノビリはポップが開発と教育を目的とした方向に適応する必要性について話しました。

メキシコの『El Universal』の取材に応じたジノビリは、今季のポポビッチは単なるコーチではなく、教える役割を担わなければならなかったと口を揃えました。

ポップはコーチから教師になった。

彼は今チームをチャンピオンにするのではなく、彼がフランチャイズからいなくなったときに成功するような選手を育てなければならないんだ。

マヌ・ジノビリ

今シーズンは選手育成がチームのToDoリストの上位にあり、ジノビリはチームの選手育成コーチとしてそのプロセスに参加している。

トニー・パーカーもポップはとても熱心だから、と納得しています。

選手達は期待に応えている

そして、シーズンが始まったばかりですが、若いスパーズはすでにNBAでの成長を飛躍的に高めています。

ヴァセル、ケルドン、トレ・ジョーンズ、そしてルーキーのジェレミー・ソーハンに至るまで、選手たちはコート上の時間を受け入れ、グリズリーズとの延長戦のような厳しい負けから学んでいます。

チャレンジを試みたミス、そしてより高いレベルの競争への順応を図っています。

この再建においてポップは忍耐力を発揮し、試合中の悪いプレーを教育の場とし、シーズンが進むにつれて若いチームを成長させ続ける指南役です。

そして、今シーズンの彼らの戦いぶりを見ると、おそらくNBAの学習曲線は予想よりも短いものになるでしょう。

ポポビッチHCはメンフィス戦の敗戦後、語っています。

この選手たちは成長し、勝つために必要なプレーをしている。だから、良い試合だったんだ。

彼らは決して屈服しない。悪いプレーをするかもしれないし、ボロ負けするかもしれない。

ただプレーし続けるんだ。

グレッグ・ポポヴィッチ

再建が早く終わることを期待します。

引用元:KENS5

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

10月13日発売!NBA2022-23シーズン・コンプリートガイド



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました