SPURS-GYM : NBA,スパーズ&筋トレ情報届けます.

NBA、SPURS(スパーズ)応援ブログです.NBA&筋トレ情報をお届けします。ファン歴18年。

【スポンサーリンク】

ベリネリの存在感と最大の強みとは?

広告

スポンサーリンク


f:id:nba-iwantsomenasty:20191008204631j:image

 

強いチームには経験豊富なベテランが必要

 若いウイングがまだシーズンの準備ができていない場合、スパーズには確実に仕事ができるできるベテランがいます。

 

スパーズの若いウイングはまだマルコ・ベリネリのミニッツを稼がなければならないでしょう。

 

ベリネリが来シーズンに彼のローテーションスポットを保つことを望んでいるスパーズのファンはあまりいません。

 

これらのセカンドユニットが出場する約20分間のゲームには、ロニーやルーキーのケルドン・ジョンソン、ウェザースプーンなど、多くのエキサイティングなオプションがあります。

 

しかし、エキサイティングな方が常に良いとは限りません。毎試合活躍できるとはいえません。

 

ベリネリは依然として有能なNBAプレーヤーであり、勝利を稼ぎたいなら、できるだけ多くのプレーヤーを必要とします。

 

若いウイングが本当に良い選択肢であることが証明されない限り、ベリネリがもう1シーズン間彼の役割を保持するかもしれません。

 

ベリネリの持ち味

 

ベリネリがロスターの他のウイングよりもオフェンス力に長けている最も明白な理由は、キャッチ&シュートの能力です。

 

ペリメーターと3ポイントについてはすでにお伝えしていますが、機能しているオフェンスについての議論は重要な課題です。

 

昨シーズンのスパーズのように3ポイント重視でなかったチームでさえ、ベンチからアウトサイドシュートを撃つ必要がありました。

 

ベンチユニットはチームの合計アウトサイドシュート成功数の半分以上を決めています。

 

ベリネッリはそのセカンドユニットのシューター陣の重要な部分であり、高い難易度のショットを打ったにも関わらず、ゲームあたり5回以上試投して3ポイント成功率37%を記録しました。

 

彼は、タフショットでも決定率が高い貴重なシューターです。

 

良いシューターであることに加えて、ベリネッリは彼の役割と限界を知っているベテランでもあります。

 

平均出場時間19分で、ターンオーバー率10以下の選手です。この記録はリーグでわずか30人しかいません。

 

簡単に言えば、彼はボールを持ちすぎたり無駄なドリブルをしたりすることなく、ショットを撃ち、時々アシストを記録することができます。

 

彼のスキルセットは、常にフロアに複数のボールハンドラーを配置し、強固なハーフコートディフェンスを攻略するために、速攻に繋がるターンオーバーを回避し続けるスパーズのシステムに最適です。

 

 【スポンサードリンク】

 

 

ベリネリのウィークネス

 

ベリネリに関する懸念が本当であるのは、攻撃的なオンボールディフェンスができないところです。

 

そもそも彼は良いディフェンス選手ではありませんでした。

 

昨シーズン、メインプレイヤーの中でオルドリッジよりも1分あたりのスティール数が少なくフォーブスよりも1分あたりのブロック数が少なかった。

 

しかし、マルコのディフェンスに対するアグレッシブさの欠如には、1つの救いの恵みがあります、

 

それは余計なファウルしないという事実です。

 

チームは常に対戦相手をラインに送り込まないように規律に沿って努めており、若くて規律のない選手の代わりにベリネリがいると、その目標を達成するのに役立ちます。

 

しばらくはベリネリの力が必要

 

ベリネッリは有能なNBAプレーヤーであるため、長いキャリアを持っています。

 

昨シーズンもベリネリのおかげで勝利を獲得した試合がいくつもありました。

 

スパーズは、ロニーまたはジョンソンのいずれかが今シーズン少なくともそのレベルに達し、おそらくウィングの最後のローテーションスポットで彼を追い越すことを望んでいますが、すでにそうしていると仮定すると誤解されます。

 

 

彼らはより高いポテンシャルを持ち、実際には未来の一部であるため、自分自身が優れたオプションであることを証明する機会を得る必要がありますが、1つのミスが試合を壊すシーズンでは、より実績のある一貫したベテランにミニッツを与えるでしょう。

 

概念に抵抗したいのは理解できます。ロニーはサマーリーグで飛躍の期待を正当化するのに十分な約束を示しました。

 

ジョンソンは、スパーズがドラフトでスティールになる可能性があります。

 

これら2つは、ホワイトとマレーと一緒に、スパーズに若くてアスレチックなバックコートのローテーションを活性化させます。

 

 

【スポンサードリンク】

プロテイン・BCAAならマイプロテイン

 

割引コード:PBY4-R1

 

 

できるだけ早く一緒にプレイするのを見るのは非常に楽しみです。

 

若い選手が、バックアップSGになるのを見たいと思っていますが、実際に彼らを得る前にベリネリのようなベテランを打ち負かさなければならないのは、競争が起きて良いことです。

 

スパーズは、ミスをほとんど犯さずにアウトサイドシュートを撃つするために彼をいまだに雇っています。

 

ブレイクアウトを見るほどエキサイティングではありませんが、ベテランから若者が学習し続けている間、プレーオフストリークを生かし続けるのに十分効果的です

 

これは簡単な決断ではありませんので、ゆっくり見守っていきましょう。

 

 

引用記事・画像:

Pounding The Rock

Twitter Spurs


twitter.com

 

▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

 
NBAランキング

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

【スポンサーリンク】