スポンサーリンク

デマーレ・キャロルがバイアウトに合意

f:id:nba-iwantsomenasty:20191003131158p:plain

スポンサーリンク

Good luck Carroll ‼

今年の夏にスパーズに加入したデマーレキャロルがバイアウトに合意しました。

 

33歳のキャロルは今年の夏にスパーズと3年2100万ドルの契約を締結しましたが、 出場機会に恵まれず、ボストン戦以降は プレイすることはなく、ロードトリップ前にはベンチからも外れていました。

 

 

チームはトレードデッドライン前にキャロルをトレードしようとしましたが成立しませんでした。

 

バイアウト後はロケッツに加入する見込みです。

 

 

 

出場機会に恵まれず戦力外に

 

キャロルが加入したときは多くのファンがスパーズにフィットするだろうと思っていました。

 

スパーズでうまくいかなかった理由についてSAENに語っていました。

 

何がうまくいかなかったのか、何が起こったのかわからない。サンアントニオは、自分の才能にとって私にとって素晴らしい場所になるだろうと感じましたが、うまくいかなかった。

 

   


 

キャロルが起用されなかった理由のして次のことがあげられると思います。

 

単純にフィットしなかった

素人目ですがオフボールムーブや判断スピードが少し厳しかった印象です。

 

そもそもプレイした時間が少ないですが。

 

ライルズが予想以上にフィットした

若くて契約も安くて伸びしろがあるライルズを優先したのでは?

またロニーも戦力になったのも大きいと思います。

 

急速に衰えた

これは無いと信じたいです。

 

 

キャロルは素晴らしい人格者であるので、申し訳ないという気持ちでいっぱいです。

 

 

 

 スパーズは疑問が残る動きです。

 

トレードデッドライン前にトレードして、指名権だけでも獲得できればよかったのですが。

 

しかもスパーズが最も嫌がる、ウエストのプレーオフチームにほぼ無償で提供する形になりました。

 

本末転倒ですね…

 

 

ここ3年間にわたってキャロルの契約は継続します。

 

今シーズンもガソルの契約が残っているのでまた必要がないサラリーを払うことになりました。

 

もったいないですね。

 

次のチームでの活躍を期待します。

 

引用記事・画像:

Twitter Spurs

twitter.com

 

 

▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

 
NBAランキング

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました