スポンサーリンク

トレイ・ライルズはスパーズのキープレイヤーになる?

スポンサーリンク
SASコラム

f:id:nba-iwantsomenasty:20200216162104j:image

 

スポンサーリンク

今年の掘り出し物プレイヤー

スパーズのフォワード、トレイ・ライルズは当初の予想を超えてチームにフィットしています。

 

優れたスキルを持っておりチームに必要なプレイスタイルでグルーガイになりつつあります。

 

ネクスト・ディアウ?

 

ライルズはとある選手と類似する点が多く見られます。

 

時を遡ること6年。

 

スパーズの2014チャンピオンシップを獲得しました。 ファイナル MVP は カワイレナードが獲得しました。

 

それを支えた名選手がスパーズにはいました。

 

ボリス・ディアウは陰のファイナルMVPと言われていました。

 

ディアウはチームに求められたとおりのことを行いました。リバウンド、ディフェンス、フロアのスペーシング、「Beautiful Basketball」に必要なオフェンスのコントロールを担っていました。

 

ディアウはチームを結びつける接着剤であり、スパーズはそのような選手のためにデビュー以来ずっと把握していました。

 

オフシーズンではマーカス・モリスに振り回されてデイビスベルターンスを放出しました。

 

その埋め合わせとしてスパーズは5年目のトレイ・ライルズを2年間の契約で契約して最終的なロスターを埋めました。

 

序盤は苦労したが徐々に存在感を示している

 

ライルズはトレーニングキャンプに即座に影響を与え、スターターに定着しました。

彼はシーズンの早い段階でショットに苦労したが、ライルズは オールスターの3週間前から 調子をあげてきました。

 

最後の14試合ではFG成功率50.6%、3P成功率42.1%、FT成功率70%を記録しました。

 

ライルズはより積極的になり、ディフェンダーを周囲に押し付けて、彼の得意とするミッドジャンパーとリム近くのショットにドリブルすることでショットを求めました。

 

ロデオロードトリップの3試合目のブレイザーズ戦でライルズは11ショットを沈めて、シーズン最高の23ポイントを獲得し、彼のスパーズでのベストゲームを披露しました。

 

10リバウンドでペイントを制圧しながら、スリーポイント成功率4/6を含めて、なんとFG成功率81.8%を記録して、今年初のダブルダブルを獲得しました。

 

【ハイライト】


Trey Lyles’ Highlights: 23 PTS, 10 REB, 4 3PM, 2 STL at Trail Blazers (06.02.2020)

 

これはライルズがスパーズのオフェンスの流れの中で 非常に機能している証拠です。

 

自分でクリエイトしたり、チームメイトに活かされたりと自分の仕事を全うして、高い割合のショットを記録しました。

 

ライルズとマレーは、スターターのラインナップでチーム志向の2人のプレーヤーとして、コート上の強力なケミストリーを開発しています。

 

ライルズは彼の役割を知っており、これに固執しています。

それがポップが組織で早い時期から信頼している理由である可能性があります。

 

決してボリュームスコアラーではなく、ボールを要求していませんが、それでもゲームサイドで影響力のある歯車である可能性があります。

 

ディフェンスも改善してきている

 

ライルズのディフェンスでの良い影響は1週間ごとに増加しています。

オールスター前の最終試合で、ライルズはサンダーに対してキャリア最高の4ブロックを記録しました。

 

 【ハイライト】


Trey Lyles 8 PTS: All Possessions (02/11/20)

 

アスレチックやサイズで大きく優れた選手ではありませんが、積極的なハンドチェックと高いバスケットボールIQを持っています。

 

ブロックの内容が非常に興味深いです。

 

ライルズは、スティーブンアダムスのレイアップをブロックすることでゲームスタートし、2Qではフックショットを再びブロックしました。

 

また4Qにガリナーリの3ポイントに厳しいハンドチェックをして、タフショットを誘発しました。

 

この努力は、ゲームの終了に苦労しているチームに利益をもたらします。

 

4つのブロックの中で最も印象的なのは、シュルーダーがリムへのドライブからのレイアップを放った後にブロックしたところです。

 

これは、ライルズが前進することから見たいエネルギーです。

サイズがある割に機動力があるので最大の強みの一つです。

 

それをオフェンスの際にリバウンドからそのままボールプッシュしてトランジションを早くすることができます。

 

いい意味での予想外

 

オフェンスでのスキルを同じ強さをディフェンスに適用できれば、彼は今後数年間、スパーズで本当に記憶に残る選手になるでしょう。 

 

24歳のライルズは、このリーグではややトゥイナーです。

真のスーパースターになる確率は高くありませんが、全盛期に達する前に学習と成長を続けるにはまだまだ若いです。

 

スパーズでどのような役割を果たせるのかをフラッシュで示している今、トレイ・ライルズはオフシーズンで予想される誰よりも良い投資のように見えます。

 

おそらくライルズの躍進は、 キャロルの出場時間を奪う機会となりました。

 

これからも期待しています。

 

   


 

 

 

引用記事・画像:

Twitter Spurs

Trey Lyles is quietly becoming the glue that San Antonio Spurs need
twitter.com

 

 

▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

 
NBAランキング

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました