ケルドン「最高のロードトリップだった」 | 【NBA】SPURS-GYM

ケルドン「最高のロードトリップだった」

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオスパーズはメンフィスグリズリーズと対戦したあとに2022年ロデオロードトリップを終えました。

チームは4勝4敗とまずまずの成績を収めることができました。

またケルドン・ジョンソンの場合のように、 スパーズに加入してから初めてのロデオロードトリップだったという選手も少なくありません 。

ケルドンは今シーズンまで、サンアントニオのキャリアでまだ長期のロードトリップに参加したことがありませんでしたが、手応えを感じているようです。

僕たちはいい感じでプレーできているから、間違いなくいい感じだよ。

お互いに楽しんでいるんだ。

僕たちは旅行してきた。

(先日のヒート戦について)チームメイトのことをとても誇りに思う。彼らはとてもいいプレーをした。一生懸命にプレーしてくれた。皆では一緒にプレーして楽しみながら、競争したんだ。

ロードトリップを通じて一生懸命に戦い、お互いに素晴らしい時間を過ごした。

コートの外でもみんなで話して楽しんだよ。

お互いを楽しんでいるように感じたよ。

僕らはお互いに素晴らしい絆の時間を得ている。 だからこれからチームは加速していくだろうね。

ロデオ・ロード・トリップは僕にとって最高のものになったと思う。

ケルドン・ジョンソン

【NBA観戦に最適!楽天モバイル! 】

ロデオロードトリップはチームにとって大きいイベント

ロードトリップの厳しい日程の中、スパーズの選手たちは最後まで諦めずハードに戦いました

特に”Never Say Die “の姿勢は、今シーズンのこのチームの特徴であり、それは遠征中も発揮されている。

スパーズは今シーズンのちょうどいい時期に調子を上げ始めているようで、このロードトリップでチームのケミストリーを固めつつあります。

2003年にロデオ・トリップが始まって以来、チームの目標は、チームの絆をより強固なものにすることでした。

チームケミストリーを発展させることは、これ以上ないほど良いタイミングでした。

スパーズはプレイイン・トーナメントの出場権だけでなく、プレイオフへの出場権も争っている。

ブレイザーズとレイカーズが順位を下げている今、スパーズにとってはポストシーズンに進出するチャンスです。

そしてこのロードトリップでチームケミストリーを高め、チームが良いプレーをしていれば、レギュラーシーズンが終わった後、確実にチームとして大きなものが手に入るでしょう。

オールスターブレイクも楽しむケルドン

ケルドンはオールスターブレイク中に、2022年サンアントニオ・ストックショー&ロデオに2日間参加しました。

そこで彼はそれを最大限に活用した。

ケルドンはサンアントニオでのロデオイベントについて興奮した様子で話しました。

サイコーだった。

初日の夜があまりにも楽しかったので、2日目の夜も行ったんだ。

とても楽しかったし、素晴らしかったよ!

( ロデオ種目の)ブルライディングは絶対できるようになりたいね!

ケルドン・ジョンソン

ちなみにイベントにはロニーも参加したみたいです。

ケルドンはサンアントニオのカルチャーを尊重して積極的にコミュニティに参加しています。

すでにサンアントニオの顔になりつつあります。

サンアントニオのファンとともにチームが前進するのを後押ししてほしいですね。

引用元:KENS5

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

9月16日発売!ヤニス 無一文からNBAの頂点へ



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました