スパーズがトレードで1位指名権を狙う?

  • URLをコピーしました!

2024年のNBAドラフトまであと数週間となり、サンアントニオ・スパーズは4位と8位の指名権を持っています。

チームは再建段階にあり、この2つの1巡目指名権を使って様々な選択が可能です。

ドラフト時に選手を指名することも、指名権をトレードすることも、さらに上位の指名権を狙うこともできます。

もしスパーズが上位の指名権を狙うならば、アトランタ・ホークスの全体1位指名権を狙うのでしょうか?

それはチームが検討している選択肢の一つです。

ESPNのジョナサン・ギヴォニーによれば、NBA on ESPNのインタビューで、「サンアントニオが4位と8位の指名権を組み合わせて、1位にトレードアップする可能性があると噂されています」と述べました。

スパーズが1位指名権を狙うなら、ヴィクター・ウェンバンヤマを中心にしたチーム再建を加速させるためかもしれません。

1位指名権を使えば予想1位指名でありフランス人フォワードのザカリー・リサシェーとウェンバンヤマを組ませることができるかもしれません。

またはフランス人ビッグマンであるアレックス・サーを狙うことも考えられます。

このような動きは、チームが再建を加速させようとしているサインかもしれません。

NBAドラフトの夜にスパーズがどのような道を選ぶにしても、再建の道は慎重に進められるでしょう。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

人工甘味料不使用でおいしい!

【MAD PROTEIN(マッドプロテイン)リッチチョコレート味!】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次