NBA 開幕から1ヶ月 〜スパーズが下すべき判断〜 | 【NBA】SPURS-GYM

NBA 開幕から1ヶ月 〜スパーズが下すべき判断〜

スポンサーリンク
SASコラム

2021-22年のNBAシーズンが始まって1ヶ月、サンアントニオ・スパーズは、リーグの順位表でほぼ最下位という不慣れな状況に置かれています。

スパーズは現在4勝11敗で、NBAで最も悪いチームのひとつに数えられており、残りのスケジュールも厳しいものとなっています。

しかし、悪いことばかりではありません。

デジャンテ・マレー、ヤコブ・パートル、デビン・ヴァセルなどの選手が目覚ましい活躍をしています。

またグレッグ・ポポビッチ監督は、NBA史上最も勝利数の多い監督になるまであと22試合と迫っています。

これらのことから開幕1ヶ月を終えて、スパーズファンは勇気づけられるべきなのか、それとも落胆すべきなのか?検討してみましょう。

ポジティブ or ネガティブ

スパーズが成績不振で終わることは、高いロッタリー・ピックを獲得できる可能性があり、チームにとって有益です。

しかしスパーズは特にゲーム終盤での苦戦が原因です。

再建チームと同じような 勝敗結果になっているにもかかわらず、 タンクをしているとは思えません。

楽観的に考えると、 チームはなかなか勝てていませんが、チームスタッツは他の再建中のチームと比較すると見栄えはよく、まだ競争力があるということになります。

シーズンが進むにつれ徐々に勝ち星を増やしていくのでは?という見方です。

一方 悲観的に考えると勝てないのは才能がなく、人材が不足しているからだという見方です。

ではどちらが正しいのでしょうか?

ロスターの選手たちを見極めている

個人的には、サンアントニオは必要な位置にいると考えています。

チームの若い選手たちがようやく重要なプレータイムを得て、その多くが期待を上回っていますが、そうでない選手もいます。

いずれにしてもフロントオフィスにとっては、今後の参考になる情報です。

さらにサンアントニオはNBAで4番目に悪い成績を残しており、このままいけば2022年のNBAドラフトでトップ4に上がる可能性が非常に高くなります。

トップ4に指名されれば、チェット・ホルムグレン、パオロ・バンチェロ、ジャバリ・スミスのいずれかをドラフトで指名することができます。

これらの選手はいずれも優れた人材であり、マレー、ジョシュ・プリモ、ヴァセル、ケルドン・ジョンソンと長期的にコンビを組むことができます。

また彼らの再構築の助けにもなりますし、もしかしたら彼らのタイムラインを押し上げることにもなるかもしれません。

しかしそれはサンアントニオが、長期的にコアにフィットしないと思われる選手を、経済的な理由ですぐに手放すことを意味するかもしれない。

現時点で厳しい評価の選手は?

その場合最も可能性が高いのは、ロニー・ウォーカーとデリック・ホワイトの2人でしょう

ロニーもホワイトも今シーズンは期待に応えることができず、 昨シーズンの課題が改善できていない点が気になっています。

さらにスパーズが試合ごとに一貫性を欠いているのは、彼らが原因の一つでもあります。

ロニーはチームのシックスマンとして期待されていましたが、その役割はヴァセルに奪われました。

ロニーはシュートにも苦戦しており、それが彼の不調に大きく影響しています。

1試合あたり5.7本の3ポイントシュートを打ちチームをリードしているにもかかわらず、3P成功率は28.2%とリーグ平均を大きく下回っています。

ホワイトは平均10.9得点でFG成功率は40%以下と、シーズン当初の期待とはかけ離れた結果となっています。

まだシーズン序盤であるためこれから復調することを期待しますが、 現在のパフォーマンスが継続するようであれば見切りをつける可能性もあるでしょう。

サンアントニオはこのオフシーズンにロニーとの再契約をせず、プリモを後任として切り替えることを選択できます。

あるいはロニーはその年齢と才能を考慮して安く再契約して、ホワイトは将来のドラフトピックのために最終的に移籍する、ということも考えられます。

いずれにしても、彼らの可能性を考えると、契約を切るのは残念なことですが、誰がコアになるのかを見極めるためのプロセスのひとつです。

結局スパーズは元1巡目指名選手のルカ・サマニッチを今後のチームのコアにはならないとすでに判断しており、早急に厳しい決断を迫られることになるでしょう。

残酷だが必要なこと

全体的に見て、スパーズのファンは、スパーズがようやく若い才能に頼るようになり、その多くがこれまでに良いプレーをしていることを考えると、興奮すべきだと思います。

さらに、今シーズンは、フロントオフィスが誰を中心に構築すべきか、より良いアイデアを与えてくれました。

今後の展開としては、サンアントニオには難しいスケジュールが残っており、結果的に成績が悪くなる可能性があります。

その結果来年のドラフトで上位指名され、サンアントニオが 将来のスター候補生を獲得する可能性もあります。

多くのファンにとって 今まで応援し続けた選手が放出されるのは喜ばしいことではありません。

お互い危機感をもって試合に全力で取り組んでほしいです。

この先何が起こるかはわかりませんが、 将来がより良くなるために、 ベストを尽くしてほしいですね。

覚悟はできています。

応援しています。

引用元:Air Alamo

コメント

  1. 吉味淳良 より:

    優れたビッグマンを獲得することが栄光を取り戻す確実な道となります。今期はポップには申し訳無いがタンクすべきと思われます。
    ただ負けるのではなく、経験値を上げられるような負けでタンクして欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました