アミヌを解雇、カコックと2way契約 | 【NBA】SPURS-GYM

アミヌを解雇、カコックと2way契約

スポンサーリンク
SPURS

サンアントニオ・スパーズは、レギュラーシーズンの開始に先立ち、フォワードのアル・ファルーク・アミヌをウェイブしました。

この動きは、スパーズが発表する前に、The AthleticのShams Charaniaによって最初に報じられました。

アミヌは、デマー・デローザンを含むスパーズとシカゴ・ブルズとのオフシーズンのトレードに加わりましたが、プレシーズンではわずか1試合に出場し、10分間で5得点を記録しただけでした。

若手中心のスパーズではタイムラインが合いませんでしたが、ディフェンス力が高く、経験も豊富なベテランですので、タイトルコンテンダーのチームから声が掛かる可能性が非常に高いです。

新天地での活躍を期待します。

カコックと2way契約

またスパーズはデボンテ・カコックと2way契約を結びましたし。

カコックは2019年にドラフト外で入団し、2019年から21年までレイカーズとGリーグのサウスベイ・レイカーズでプレーしてました。

オールNBAのGリーグ・ファーストチーム(2020年)に選出され、2020年にはレイカーズでタイトルを獲得しました。

6-7、240ポンドのフォワードで フィジカルとインサイドでの強さが武器の選手です。

今シーズンはオースティン・スパーズに派遣される可能性が高いです。

ついにロスターが確定

スパーズはここ数ヶ月間ロスターに二人多い状況でしたがアミヌとサマニッチをウェイブするという判断になりました。

サンアントニオのロスターには、契約が保証されたNBA選手の最大許容人数である15人と、2way契約を結んだルーキーのジョー・ウィースカンプを含めて

17人の選手が登録されました。

これでスパーズのロスターが埋まりました。

新シーズン開幕に向けてこのメンバーで臨むことになりそうです。

今年のオフシーズンを通じてGMは良い仕事をしたと思います。

マレーも「我々が必要なピースを補強するという難しい仕事をしてくれた。」と話しています。

新シーズン期待しています!

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

9月16日発売!ヤニス 無一文からNBAの頂点へ



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました