ウェザースプーンと契約せず、制限なしFAへ | 【NBA】SPURS-GYM

ウェザースプーンと契約せず、制限なしFAへ

スポンサーリンク
SPURS

ヤフースポーツのクリス・ヘインズ記者のレポートによると、サンアントニオ・スパーズはクインダリー・ウェザースプーンにクオファイリングオファーを延長しないことを決めました。

ウェザースプーンは制限なしFAになります。

ウェザースプーンはキャリアの大半をGリーグのオースティン スパーズで過ごし、スパーズでは2年間のキャリアで31 試合に出場して平均1.9 ポイントを記録しました。

ウェザースプーンは、2019年のNBAドラフト2巡目(全体49位)でスパーズに指名されました。

ルーキーシーズンの2way契約にサインしました

ルーキーシーズンはわずか11 試合に出場し、膝の怪我でシーズンを終了しました。

2年目も2way契約を結びましたが、膝の手術のあとのリハビリテーションと長期にわたるコロナウイルスの回復プロセスにより、ウェザースプーンの2年目のシーズンは不本意な形で終えました。

24 歳のウェザースプーンはサンアントニオのローテーション入りできませんでした。

それでもシーズン最終戦のサンズ戦でキャリアハイの13ポイントを獲得し、好成績でシーズンを終えました。

NBA 入りしてからディフェンスで存在感を見せましたが、シューティングの面で苦労していました。

トレジョーンズの台頭やロスターにガードの選手が多いことにより、 厳しい立ち位置でした。

新天地での活躍を期待しています。

【翻訳本告知】
10月28日発売!

『ケビン・ガーネット自伝 KG A to Z』

 

カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました