間もなくトレード解禁〜スパーズは動くのか?〜 | 【NBA】SPURS-GYM

間もなくトレード解禁〜スパーズは動くのか?〜

スポンサーリンク
SASコラム

NBA は日本時間の12月16日、オフシーズンにチームに移籍した選手のトレードが解禁になります。

サンアントニオスパーズの選手たちも例外ではありません。

スパーズにはオフシーズンに5名の新しい選手がロスター加わりました。

その中でも現時点でトレード候補として噂に挙がっている選手たちがいます。

フォーブスに関心を示すチーム?

The AthleticのShams Charaniaの記事によると、 タイトルコンテンダーチームがスパーズのガード、ブリン・フォーブスに興味を持つと予想されています。

フォーブスは昨シーズン、バックスで優勝経験があり、アウトサイドシュートでフロアを広げることができます。

2021年NBAタイトルを獲得した昨シーズンのバックスで1試合平均10得点、3P成功率45.2%を記録しました。

フォーブスは1年契約(450万ドル)と安価のため、コンテンダーチームが価値を見出す可能性もあります。

フォーブスは2016年にドラフト外でサンアントニオに入団しました。

今シーズンは1試合14.3分で1試合平均7.2得点、3P成功率42%を記録しています。

一部報道ではもっと多くの出場機会を求めているのでは?との情報もあります。

【 ゴールデンセール中!買うなら今!マイプロテイン 】



ヤングと交渉中のチームがある?

フェニックス・サンズはジャレン・スミスのトレードを試みており、サンアントニオ・スパーズと頻繁に連絡をとっているとBleacher Reportは伝えています。

フェニックスは、スパーズからサディアス・ヤングを獲得することに強い関心を持っていると噂されている。

Bleacher Reportより

スミスはスパーズにとって魅力的なオプションです。

スミスは 6-10のディフェンシブビッグマン で高いアスレチック能力、若さ (21 歳) と現在のスパーズのニーズに合っています。

今シーズンスミスはサンズの8試合に出場し、1試合平均3.4ポイント、FG成功率45%、3.5リバウンドを記録しています。

最近ボストン戦でシーズンハイの7点、9リバウンドを記録しました。

ヤングについてはより多くのプレータイムを望んでおり、サンアントニオでの状況は彼にとって「理想的」ではないと明言しています。

オフから話題のあの方は…?

オフシーズンからずっとトレードの話題で中心にいるシクサーズのベン・シモンズですが、 サンアントニオスパーズが獲得に興味を示していると常に候補に上がっていました。

ただThe Athleticによると、獲得を検討しているチームの中にスパーズの名前はなかったようです。

正直なところ、 シモンズを獲得するメリットがあまり感じられなかったためこの報道にほっとしています。

今回名前が上がらなかった選手が移籍する可能性はゼロではありませんので、 日本時間2月11日のトレードデッドラインまで注意深く見守っていきましょう。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

100万部突破!

この本のおかげで出費が大きく減りました。



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました