SPURS-GYM : NBA,スパーズ&筋トレ情報届けます.

NBA、SPURS(スパーズ)応援ブログです.NBA&筋トレ情報をお届けします。ファン歴18年。

【スポンサーリンク】

GAME6 VS レイカーズ

広告

スポンサーリンク



f:id:nba-iwantsomenasty:20191104133212j:image



 スーパースターディオの新生レイカーズ

シーズン4戦目の相手は ホームでレイカーズとの対戦です。

今年のオフに AD が加入し スーパースターデュオを形成しました。

元スパーズのダニーグリーンもいます。

ロサンゼルスのチームが2チームとも優勝候補チームになりました。

ウエストは恐ろしいです。

 

▼ スターター


f:id:nba-iwantsomenasty:20191104144249j:image


マレーは休養明けでいつものスターターに戻りました 。

 

試合結果

 


f:id:nba-iwantsomenasty:20191104133225j:image

 

BOX SCORE

 

▼ハイライト

  

 


Los Angeles Lakers vs San Antonio Spurs - Full Highlights | November 3, 2019 | 2019-20 NBA Season

試合の印象

序盤からレブロン中心に組み立て、ミスマッチを狙い、試合を優位に進めます。スパーズはリム周りのフィニッシュをことごとくAD に止められ苦しいスタートとなりました。

 

いつものごとくセカンドユニットになるとテンポが上がり、ルディとホワイトを中心に得点を重ねます。

リードを1桁に縮めて前半は接戦で終わります。

 

後半は立ち上がりをまたレブロンに攻められ一時19点のリードを奪われます。

そこからまたホワイトのフローターやルディのブザービーターなどで食らいつきます。

 

4Qにはマレーが激しいディフェンスと積極的なドライブでチームをけん引して残り4分で同点に追いつきます。

しかし終盤ミスが重なり、突き放されて敗戦となりました

 

終盤のミスが痛かった

 

ディフェンスリバウンドをキャッチできずセカンドチャンスを2回連続許してしまい、KCPに連続3Pを許しました。

 

またデローザンのドライブでボールロストしてファーストブレイクされる場面が目立ちました。

この2つが追い上げムードが絶たれる原因となりました。

昨シーズンからあるので気になるところです。

 

パートルのキャッチミスも流れを切ってしまいました。

 

 

  

エース2人とも不調

二人ともADの餌食になってしまいました。

 

レイカーズディフェンスの前にペイント付近まで押し込むことができず、ペリメーター付近のショットが多く確率も非常に悪かったです。

 

 

今度デローザンとオルドリッジも厳しい場合はマレーとホワイトにファーストオプションにしてプレイして欲しいですね。

強力なインサイドを持つチームには 今後対策が必要ですね。


ミスマッチを狙われていた

レブロンと AD の ピックアンドロール時にデローザンがミスマッチになってしまい、ADとマッチアップになると簡単に得点を決められる場面が多く見られました。

 

特にレブロン AD ハワード がオンコートの時は 止める術がありませんでした。

 

オルドリッジ、ライルズ、パートル、ルディ、キャロルのうち3人はオンコートに必要だと思います。

ルディはレブロンをよく守れていました。

 

 LA の2チームとも 今のファールと比べると 一つ段階が上のチームのように感じました。

 

成長がみえた試合

 

 昨シーズンと比べるとビハインドの状況でも終盤にはまた追いつくことができる積極性と底力が見られます。

 

 今日の試合も3Qで19点差開いた段階で昨シーズンならブローアウトされてました。

 

 

若安定した活躍ができるベテランがセカンドユニットにいることと、若手の成長、マレーの復帰がとても大きいですね。

 

ルディとホワイトがとても頼りになりました。

 

 

 

負けはしましたが、 強力な武器を持つチームに互角以上に戦えたので、大きな収穫となったのではないでしょうか。

 

次戦に期待です。

 

 気になった選手

レイカーズのスターパワーとサイズの2枚のカードは大きな脅威でした。

 

やっぱり歳をとってもレブロンはレブロンですし、ADはトップ3に入るトッププレイヤーでした。

 

流れが悪い時にスターの活躍で一気に流れを持っていき、サイズの力でポゼッションを優位にしました。

 

ハワードは…よくハッスルしていましたね。

けどホワイトへのブロックは少し危なかった。怪我してたら恨んだでしょう。

 

 

次の試合

 

 

次は日本時間11月6日にホークスと対戦です.

切り替えていきましょう!

 

 

 スパーズ 4-2

 

順位表

 

 

 

 

引用記事・画像:

Twitter Spurs


twitter.com

 

▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

 
NBAランキング

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

#hachimura rui

#八村塁

【スポンサーリンク】