2020-21トレーニングキャンプロスターが発表/オルドリッジ&パティのインタビュー | SPURS-GYM

2020-21トレーニングキャンプロスターが発表/オルドリッジ&パティのインタビュー

スポンサーリンク
SPURS

サンアントニオスパーズは、2020-21のトレーニングキャンプロスターをリリースしました。

現在、18名のプレーヤーと14名の保証付き契約選手に加えて、タイラー・ゼラー(2021年2月27日にチームに残っている場合、契約は完全に保証されます)、2Way契約のクインダリー・ウェザースプーンとケイタ・ベイツ・ディオプ、トレーニングキャンプ契約のカム・レイノルズがいます。

昨シーズンのメインの15人のロスターから、12人のプレーヤーが戻ってきました。

ブリン・フォーブス、マルコ・ベリネッリ、チメジー・メトゥが移籍しました。

ドリュー・ユーバンクスとルーキーのデヴィン・ヴァッセルとトレ・ジョーンズが加わりました。

チームは現在、個別のトレーニングが許可されており、グループのトレーニングは12月4日から6日まで正式に開始できます。

スパーズの最初のプレシーズンゲームは、日本時間12月13日に開始します。

オルドリッジ:「さらに3Pをうつ。準備はできているよ」

メディアデーセッションで、オルドリッジはコーチからさらに3をうってほしい、という挑戦を受け入れました。

「私はプレースタイル、戦術の変化を支持するよ。それを本当に快適に感じているので、それについて多くのことを話すつもりはない。ただその時が来たと思う。準備して実現していくよ。これは楽しいバスケットボールのスタイル。チームが試合に勝ち、より良くなるために必要なあらゆるスタイルを融合してプレーすることができる。

【肩の手術について】

回復するまでに十分の時間があったよ。プレーする準備はできている。それよりもプレーしないのは大変で、いつもみんなと一緒にプレーしたかった。若い選手たちは経験を積む時間があり、時間を活用して上手にプレーしているのを見るのはとても良かった。バブルの中でみんながいろいろな形で成長したような気がするので、素晴らしいことだよ」

メディアデーセッションより

頼りになるコメントですね。

怪我が無事に完治したようで良かったです。

パティ:「フィエスタジャージはサンアントニオのコミュニティの象徴」

【オーストラリア代表とスパーズとの違いについて】

ここサンアントニオでの役割は、戦術が変わったとしてもオーストラリア代表とは異なっていると思う。過去9シーズンなので、10シーズンに入ると、両方を融合させて、自分の本当の姿を解き放つことができるのは本当に私にとっての責任だよ。オーストラリアでプレーするときは、それを最大限に活用している。

【バブルでコーチングを学んだことについて】

明らかにコーチングの観点からは、これまでにない視点を持つ必要があったけど、さらに重要なのは、プレーヤーとして成長し、学び、成長する方法についての視点だ。私にとっては良い経験だったし、それを最大限に活用するようにした。もちろんいつもプレーしたいと思っているが、その役割から多くの経験と知識を得たと思う。

【フィエスタジャージについて】

私がフィエスタの意味を利用するとき、それは何のためにプレーしているか理由を知っているので、別のレベルの競争力を引き出す。それは私を「コミュニティ」という言葉に戻す。私はサンアントニオでの10シーズンに入る。そして、サンアントニオのコミュニティを理解し、ここサンアントニオのルーツがどれほど深いかを理解すると、これらの色は単なる色ではありません。サンアントニオが提供しなければならない多様な遺産と文化を祝うものであり、単なるバスケットボールをはるかに超えたサンアントニオのアイデンティティだ。

メディアデーセッションより

パティはサンアントニオの文化の象徴になりつつあります。

また次世代の育成についても責任感を持って取り組みたいと語っています。

ベテランたちがチーム第一に考えてくれる姿勢が素晴らしいですね。

ほかのチームにこの文化はなかなかないでしょう。

ヤングコアのサポートをお願いします。

インタビューはこちらから

 

【NBA選手名鑑発売中】


カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました