ケルドン「ターンオーバーを減らす必要がある」

  • URLをコピーしました!

サンアントニオ・スパーズは1か月間試合に勝っていませんが、先日ニューオーリンズ・ペリカンズに121-106で敗れた後でも、グループ内での気持ちはまだ高いです。

スパーズはNo. 1全体指名のビクター・ウェンバンヤマなしで試合に臨みましたが、その試合からは多くの学びがありました。

スパーズはバランスの取れた攻撃で、ケルドン・ジョンソンを含む8人の選手が2桁得点を挙げました。

ケルドン・ジョンソンは連敗中のチームでもポジティブに振り返っています。

ぼくたちはもっと良くプレーしていると感じている。明らかに勝ちたいし、負けたくない。良い方向に向かっているし、毎試合改善しているよ。

ただし、ターンオーバーを減らし、ミスを減らす必要がある」

ケルドン・ジョンソン

ペリカンズ戦では、スパーズはターンオーバーに苦しんでいました。

スパーズは19回のターンオーバーを犯し、ペリカンズは11回でした。

スパーズは1試合平均16.6回のターンオーバーを犯しており、これはユタ・ジャズ、デトロイト・ピストンズ、ポートランド・トレイルブレイザーズに次ぐリーグ4位の数です。

もしスパーズがターンオーバーを減らす方法を見つけられれば、この連敗を終わらせるチャンスが向上するでしょう。

4日間の休息がスパーズに同じページになり、それを可能にする方法を見つける手助けになるかもしれません。

スパーズは木曜日にカンファレンスのトップチーム、ミネソタ・ティンバーウルブズと対戦します。

引用元:SI.com

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

人工甘味料不使用でおいしい!

【MAD PROTEIN(マッドプロテイン)リッチチョコレート味!】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次