バーロウがGリーグで無双中 ~バックアップCの座を狙う~

  • URLをコピーしました!

サンアントニオ・スパーズは組織内で多くの興味深い若手選手を抱えています。

その中にはGリーグのオースティン・スパーズにも魅力的な選手がおり、その中で2年目のドラフト外選手が最初の6試合で大きな存在感を示しています。

ドミニク・バーロウはシーズンのスタートからGリーグで得点王を務めています。

彼は平均28.6得点、7.2リバウンドを記録し、フィールドゴール成功率58.3%、3ポイント成功率は33.3%です。

これらはすべて昨シーズンの数字と比較して大幅な向上です。

昨シーズンは16試合で平均9.5得点、4.4リバウンドでした。

まだ試合数は少ないですが、これまでにバーロウは競争相手を圧倒しています。

彼は主にリム周りで活躍しており、そこでは驚異的な77.6%の成功率を記録しています。

2年目で多くの改善を見せている

サマーリーグではバーロウが質の高いペイントエリアのフィニッシュを見せつけ、サイズ、パワー、運動能力、クリエイト力の組み合わせを披露しました。

バーロウは、彼の年齢にしては進んだドリブルスキルを持っています。サマーリーグでは、トップキーのハブとしてザック・コリンズのような役割を素晴らしい形で果たし、Gリーグでもこのポジションから攻撃する良い場面がありました。

ドライブレーンを開くためのスピードの変化やボディのシフトに優れた直感力を持っています。

何よりも、バーロウを興味深い選手にしているのは、206㎝で高い運動能力を持っていることです。

力強いフィニッシュができるようになっており、これがトランジションでの脅威にもなっています。

バーロウの3ポイントシュート成功率は33%ですが、試行回数はわずか14回です。

彼はGリーグでジャンパーをより多く試しており、Synergyによればアテンプトの約28.4%がジャンパーです。

しかし、結果はまだそこまで行っておらず、彼のジャンプショットの成功率はわずか29.6%です。

これはバーロウにとって大きな課題です。

ペイントエリア以外のシュートの精度を高めることができれば、サンアントニオで4または5番を務める可能性があります。

一番期待できるのはディフェンス

もちろん、バーロウの即時の価値はディフェンスエンドにあります。

スイッチで1から5までの選手を守る能力は非常に価値があります。

彼は足が速く、相手をしっかりと守り尊重されるディフェンダーにしています。

Gリーグでは、バーロウが主なディフェンダーの時、相手の成功率はわずか38.2%です。

バックアップビッグマンの座を獲得できるか?

スパーズはバックアップセンターポジションに少し疑問符があります。チャールズ・バッシーは強力なリムプロテクターで、リバウンダーおよびスクリーナーですが、オフェンスエンドではあまり貢献していません。

サンドロ・マムケラシュビリも出場機会を得ていますが、オフェンスの多様性にもかかわらず、高いレベルでディフェンスしていないため、コートに留まることができません。

バーロウはその中間地点となり得るでしょうか?

彼はディフェンスの柔軟性といくつかのオフェンシブな興味深さを提供する可能性があります。

現時点では、バーロウはまだ成長途中であり、Gリーグは経験を得るための素晴らしい場所です。

彼がこの小さなサンプルサイズでこれまでのようにプレーし続ければ、彼はまもなくサンアントニオのビッグマンローテーションの扉をノックしているかもしれません。

引用元: POUNDING THE ROCK

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

人工甘味料不使用でおいしい!

【MAD PROTEIN(マッドプロテイン)リッチチョコレート味!】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次