2023-24シーズン序盤でスパーズの大きな落胆とは?

  • URLをコピーしました!

サンアントニオ・スパーズは、ただ1つの理由でNBAファンの注目を集めているチームの一つです。

その理由は将来のスーパースター、ヴィクター・ウェンバンヤマです。

ウェンビーは組織にとって素晴らしい補強となり、期待されているのは、ティム・ダンカンやデビッド・ロビンソンのような選手に成長することです。

ウェンバンヤマの存在にもかかわらず、サンアントニオは周りの選手たちのサポート不足で期待はずれなスタートを切っています。

フランチャイズはまだ再建の段階にあり、スパーズがリーグで本格的なプレーオフ相手になるには、少なくとも3年はかかるでしょう。

ウェンバンヤマの素晴らしいパフォーマンスにもかかわらず、スパーズのファンベースにとってはいくつかの問題や障害がまだ良い光景とは言えません。

ClutchPointsではスパーズに不足している要因について言及しました。

真のハンドラー不足

トレーニングキャンプではグレッグ・ポポビッチがジェレミー・ソーハンをポイントガードとして試してみたいと表明しました。

これにはNBAの専門家たちにとっては驚きでした。

なぜなら、ソーハンはルーキーシーズンでコンボフォワードやスモールボール5として起用されていたからです。

その結果ボールムーブメントが不足し、オフェンスセットがうまくいかない場面が数多く発生しています。

シーズンの早い段階で相手チームは、ソーハンにバックコートからプレッシャーをかけるとリズムが狂うことに気づきました。

なぜならソーハンはまだ優れたボールハンドラーではないため、戦術に混乱をもたらすからです。

デジョンテ・マレーとデリック・ホワイトの両方を失ったことは、スパーズの忠実なファンにとっては辛い打撃でした。

これらの2人はウェンバンヤマ、ソーハン、ヴァセル、ケルドンの中核としては最適だったでしょう。

スパーズは若手選手の個々の成長に焦点を当てているため、コート上には安定感のあるリーダーが不可欠です。

マルコム・ブログドンやタイアス・ジョーンズのような選手は、サンアントニオにとってより適しているでしょう。

なぜなら周りの強みを引き出す選手を追求する能力を持っているからです。

タイアスとトレ・ジョーンズがスパーズのバックコートで毎晩ウェンバンヤマ、ヴァセル、ケルドンにパスを供給する光景は、サンアントニオにとって喜ばしいものでしょう。

トレ・ジョーンズは素晴らしいバックアップポイントガードですが、まだスパーズの主要なプレイメーカーとして成功できることを証明していません。

そのため、他の組織からの探索を続ける必要があります。

引用元:ClutchPoints

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

コストと味のベストバランス!REYSのホエイプロテイン

【カフェオレ味がオススメ!】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次