スポンサーリンク

ドラフトロッタリーが開催。スパーズの結果は?

スポンサーリンク

NBAは日本時間8月21日午前9時30分にNBAドラフトロッタリーを開催しました。

サンアントニオ・スパーズは22年ぶりにNBAドラフトロッタリーに参加しました。

スパーズは抽選の結果、最も確率が高かった11位指名権を手にしました。

プロスポーツで最も運営が優れているされている組織の1つであるスパーズです。

今年のドラフトで素晴らしい指名をするでしょう。

過去の11位に指名された選手は?

過去に11位指名された選手はレジェンド級からロールプレーヤーまで様々です。

スターよりも名脇役のプレイヤーが多い印象です。

とくに10年代に入ってからは外れ指名はほとんど無いですね。

今までとは違うドラフト戦略と指名

スパーズは世代交代の転換期を迎えています。

このフランチャイズの方向性を作り上げるためにスコアラー、ショットクリエーター、質の高いディフェンダーを必要としています。


スパーズが今年のドラフト指名に必要な選手の条件は、来シーズンからインパクトを与えることができる変革的なプレーヤーです。

チームは毎年同じアプローチをとり、オースティンスパーズに若い選手を派遣しますが、ルーキーのケルドン・ジョンソンが今シーズン行ったように、ローテーションを早々に勝ち取るような選手が必要です。

これはスパーズファンにとって未知の領域ですが、この高いピックはNBAで最高のスカウト部門の1つを持つチームに可能性の世界が広がります。

近いうちに候補者をリストアップしていきます。

今年のドラフトは予測がつきにくい

スパーズはドラフト候補選手にミーティングをする必要がありますが、今年は少し様子が異なります。

NBAはパンデミックの影響で条件付きでドラフトコンバインを主催する予定です。

NBAはバーチャルドラフトコンバインを9月中に各地域で開催する計画を進めている、と情報筋はESPNに語っています。


国中の選択された地域のチーム施設にて実施する予定です。

そこではチームドクターが地元の病院で体調を管理し、リーグの職員が身体の測定可能値を記録し、チーム施設でのフィジカルテストを実施することが含まれると情報筋は述べています。

感染対策の影響で個別でのワークアウトが難しくなるため、情報収集がより難しくなりそうです。

そこはスパーズのスカウトを信じます。


2020年NBAドラフトは日本時間10月17日に開催されます。

▼Twitter▼

マッツ@SASブログ

【広告】

NBAを観るなら楽天モバイル!!

速度制限を気にせず快適にNBAの試合が観戦できます


▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

NBAランキング

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました