SPURS-GYM : NBA,スパーズ&筋トレ情報届けます.

NBA、SPURS(スパーズ)応援ブログです.NBA&筋トレ情報をお届けします。ファン歴18年。

【スポンサーリンク】

NBAPLAYOFF2019 GAME5 @DEN

広告

スポンサーリンク

 

f:id:nba-iwantsomenasty:20190424201240j:plain


画像引用元:https://twitter.com/spurs

 

 場所をナゲッツホームのペプシ·センターに移したGAME5

 

1Qはナゲッツのスリーポイント攻勢で7点リードを許す。 リバウンドで7本差をつけられ終了する。


2Qはパートルの連続得点で始まりベリネリ、デローザンを中心にリードを詰めるが、マレーとバートンの得点があり、再び離される。ヨキッチとデローザンはほぼフル出場。

 

 

3Qミルサップが7点を獲得してナゲッツが3Q残り9:21で65-44のリードを獲得した。

スパーズはFG%が40.4%と、なかなか追いつけない。

 

スパーズは時々集中力を欠くプレーが目立ち、選手もファンもフラストレーションが溜まる内容。

 

一時30点差までリードを許す…

 

4Qは...まともに見てません!!怒

 

唯一の見どころはウォーカーが得点したところだけ。

 

 Final 

f:id:nba-iwantsomenasty:20190424201126j:plain

画像引用元:https://twitter.com/spurs

 

 

ナゲッツは最高のゲームをプレイし、90-108で敗北。

ナゲッツは第2シードらしい実力が見え始めており、自信を持っている。

7名は2桁得点を記録した。

特に目立ったのがマレーとハリス。 2人でが38PTS、8AST、7本の3Pと、存在感を示していた。

 

ポポビッチHCは、

「彼らは試合のあらゆる面で我々を凌駕していた.1Qに5つのスリーを得て、あらゆる点でうまくプレーした、私達は確実にプレーするために多くの選手が力を発揮しなければならない。」

 

「ヨキッチは最高のチームプレイヤーだ」と絶賛。

 

 
 

 

スパーズはデローザンとLAが引っ張るが、どちらも17PTS。

パートルとホワイトは、それぞれ12PTS。

 

第1戦以来、セカンドユニットが苦戦している。 スパーズのベンチはナゲッツの39PTSと比較して21PTSに留まった。

ベルタンは3Pが1/5で、ゲイはFG3/9のでわずか6PTSで活躍できなかった。

 

本当に肝心な時に点数が取れない.

 

崖っぷちだけど、ここから2連勝して意地を見せて欲しい!

 

 

 

ちなみにセミファイナルはブレイザーズに決まった.

 

今日の試合のリラードの劇的ブザービーターは鳥肌もの.

なんでそのタイミングで撃てる!?

強心臓すぎる・・・

完全に判断ミスと考えられるのに...すごすぎる...

 

 

どや顔が話題になってるね。

 

#GO SPURS GO

 

 

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ

#ドラフト
#プレーオフ

【スポンサーリンク】