SPURS-GYM : NBA,スパーズ&筋トレ情報届けます.

NBA、SPURS(スパーズ)応援ブログです.NBA&筋トレ情報をお届けします。ファン歴18年。

【スポンサーリンク】

GAME13 VSブレイザーズ

広告

スポンサーリンク

f:id:nba-iwantsomenasty:20191118213723j:image

 

スパーズと同じような状況のブレイザーズ

今日の対戦相手はホームでブレイザーズです

シーズン序盤苦戦している両チームですが、前回の試合はスパーズが勝利しています。

またカーメロが先日契約しました。

2003年組でNBA残っているのはレブロン、カーメロ、コーバーだけです。

コールアップされるだけでもすごいことです。

 

 

試合結果

我慢、我慢…
f:id:nba-iwantsomenasty:20191118213746j:image


BOX SCORE

 

 

 【スポンサードリンク】

 

 

試合経過&印象

 序盤から見慣れた光景が。スターターが早々に20点リードを許します…前の対戦でもそうでした。

またセカンドユニットが追いかけます。もう見飽きました…

 

3Qに年に2回ほどあるスパーズ恒例のポップの猛抗議からの退場がありました!

気合入れですね。

そこでダンカンACとハモンACが指揮を取りました。女性ACが指揮を取る歴史的な瞬間です。

 

 

 

その効果もあって、

3Q後半にはオルドリッジが3Pを決めて34-15ランを見せて96-90のリードを奪います。セカンドユニットもルディ中心に踏ん張り残り4分で111-104のリードを奪いました。

 

しかしCJを止められず、フッドのフックにデローザンがファウルしてしまい、3点プレーを献上して114-111のリードを奪われます。

 

その後前の試合に引き続き不可解な判定があり、踏ん張ることができず敗れました

 

デローザンは試合後もコールに動揺しており、フッドがプッシュオフする前に顔を叩いたと述べています。

 

「悪いコールとの戦いが続いている。一生懸命にプレーしたのに残念だ」

と不満を露わにしました。

 

後日レフェリー協会は誤審を認めています。

 

 

負けパターンの克服が必要

 

スパーズの負けパターンはスターターがリードを奪われ、セカンドユニットが盛り返して追いつくorリードを奪う、またスターターがリードを返上する。セカンドユニットが詰める、残り5分で接戦でスターターが点の取り合いに負ける。

 

今までの敗戦は全部このパターンです。

 

 

セカンドユニットが作ったいい流れをスターターがペリメーター付近のミドルを打ち続けて流れを止めてしまっています。

 

終盤の接戦に弱い

 

終盤に引き離される試合が目立ちます。

その原因として、デローザンに頼り過ぎていることが挙げられます。

 

デローザンは1on1に強く優秀なフィニッシャーではありますが、パスを司令塔のように捌けるハンドラーではありません。

 

 

また3Pを警戒しなくていいので相手も思い切ってプレッシャーをかけてきます。

 

序盤は良かったのですが、対策をされてきています。

どうにか修正してほしいですね。

 

現代のNBAはどのチームのエースも3Pは打てます。

プレシーズンでは3Pを打っていたので改善してほしいです。

 

また悔しいことにここ3試合、勝負所でデローザンのファール関係で試合が決定づけられています。

 

リードを保てていればこのようなことにはならなかったので、チーム全体の責任でありますが。

 

ロニー出場。エネルギッシュなプレーを披露!

 

ロニーがベンチから出場してエネルギッシュなプレーをみせました。

 

11分の出場で4得点を記録しました。

まだ遠慮は見られますが、今のスパーズに無いとこアグレッシブさを持っている選手なので、この調子でアピールしてほしいです。

 

 

 

ツインタワーラインナップが機能

3Qはじめにホワイト、フォーブス、デローザン、オルドリッジ、パートルのラインナップを組みました。

 

昨シーズンのプレーオフのラインナップですね。

 

ディフェンスが安定して、オフェンスでも効果が出ていました。

デローザンのピックにパートルが向かい、オルドリッジが3Pラインまでスペーシングができてバランスがいいオフェンスができていました。

 

今後積極的に起用してほしいですね。

 

 

 

 気になった選手

 

もう一度言います!!

キャロルとロニーをもっと使ってほしい!!

 

 

【スポンサードリンク】

プロテイン・BCAAならマイプロテイン

 

割引コード:PBY4-R1

 

 

次の試合

  次は日本時間11月1日に@マーベリックスと対戦です.

ドンチッチ&ポルジンギスの成長著しいコンビとボバンがいます。

 

我慢の時間が続いていますが、必ず克服してくれると信じています。

GospurGo!!

順位表

 

引用記事・画像:

ClutchPoints

Twitter Spurs


twitter.com

 

▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

 
NBAランキング

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

【スポンサーリンク】