SPURS-GYM : NBA,スパーズ&筋トレ情報届けます.

NBA、SPURS(スパーズ)応援ブログです.NBA&筋トレ情報をお届けします。ファン歴18年。

【スポンサーリンク】

GAME37 VS @グリズリーズ

スポンサーリンク


f:id:nba-iwantsomenasty:20200111165939j:image


 前回大差で勝利したグリズリーズ

 今日はアウェイでグリズリーズとの対戦です。

 

 今季3度目の対戦です。対戦成績は1勝1敗です。

前回(GAME28)はオルドリッジの40点の大爆発もあり勝利しています。

 

www.spurs-gym.work

 

 

 

 

試合結果

3連勝ならず。

f:id:nba-iwantsomenasty:20200111123704j:image


BOX SCORE

 

 

 

 

 

試合経過&印象

序盤からグリズリーズ有利の展開。

 

前半に一時15点のリードをつけられ、二桁点差のリードを奪われます。だが、前半終盤に反撃を許し、6点ビハインドで前半を終えます。

3QはデローザンがこのQだけで18得点を決めて2点差まで縮めます。

4Qは一進一退の攻防が続き、残り6分28秒でオルドリッジの3ポイントで3点差まで縮めますが、ディロン・ブルックスの連続3Pで12点差まで突き放され、敗れました。

 

ディフェンスが機能しなかった

 

若手が多いグリズリーズの豊富な運動量についていけない場面。

 

特にファーストブレイク、ペイント内の失点とが目立ちました。

 

ファーストブレイクポイントで9-22、ペイント内の得点では36-56と圧倒されました。

 

 

モラントのPnRをうまく止められませんでした。

PnRのディフェンスは開幕前からの課題ですね。

 

 

リードを広げられそうな中で何度もデローザンの素晴らしい活躍で粘ったのですが、4Qのモラントの活躍にやられました。

 


相手の爆発力にやられましたが、デローザンの調子も良さそうですし、オープンショットを決められていたら勝てた試合なので、今後も期待ができる試合でした。

 

 

次の試合

 次は日本時間1月13日に@ラプターズとの対戦です.

 

デローザンとパートルが以前所属していたチームです。

当時トレードされたレナードとグリーンはもういません。

ロードの連戦で厳しい戦いが続きますが勝利したいですね!

 

順位表

 

引用記事・画像:

Twitter Spurs


twitter.com

 

 

▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

 
NBAランキング

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO