SPURS-GYM : NBA,スパーズ&筋トレ情報届けます.

NBA、SPURS(スパーズ)応援ブログです.NBA&筋トレ情報をお届けします。ファン歴18年。

【スポンサーリンク】

ここ20年間で最高勝率を記録しているチームは…スパーズ!

広告

スポンサーリンク

f:id:nba-iwantsomenasty:20190705191848j:plain



 

20年間にわたって、スポーツのフランチャイズとしてNBAだけではなく、アメリカのプロスポーツの世界を含めても過去20年間でスパーズがNBAチームの中で最も高い勝率を誇っています。

次に近いチームであるマブスよりも.103ポイント高いです。

少し歴史を振り返ってみましょう。

 

転機は1997-98シーズン

ポポビッチHCは、1996-97シーズンの開始直後にHCのボブ・ヒルを解雇することにしたとき、スパーズのGM兼バスケットボールオペレーションの副社長を務めていたポポビッチは、HCに就任しました。

 

永久欠番プレイヤーのDロビンソン、Sエリオット、得点力のあるシューターのCパーソンが負傷中のチームを引き継ぎました。

スパーズはそのシーズンはプレーオフを逃しました。

 

その翌年Tダンカンをドラフトで指名して、北米のスポーツで最も注目すべき成功を収めました。

 

Tパーカー,Mジノビリはその後20年近くにわたってNBAの最高のチームの重要なメンバーとなりました。

 

さかのぼってもチームは過去30年間のうち、一度しかプレーオフを逃していません。

 

すべてのスターがいなくなった後もスパーズは勝ち続け、昨シーズンのプレーオフ連続出場を22年に伸ばしました。

 

1950年から1971年にかけてシラキュースナショナルズ(現76ers)で史上最長に結び付けました。

 

 

 

 

 

 

当然のことながら、スパーズはほとんどのスポーツフランチャイズが理想とする運営をしました。

 

そのタイプの成功を見ることはほとんど不可能であり、スパーズはそれを成功させました。

 

 

 

 

 
 
 

また20年連続で、スパーズは1998-2018までのシーズンにかけて毎年47勝以上記録しています。

最高勝率は、チームが67勝15敗を記録した2015-16年です。

 

スパーズは1998年以来5回のチャンピオンシップを獲得しています。

ファイナルでの成績は5勝1敗であり、2012-13年にヒートのみ負けました。

 

スパーズは22年間で1度だけディフェンスでのマイナス評価のシーズンがありました。

その評価は、2018-19シーズンに発生しました。

 

 

来シーズンのプレーオフの連続が危険にさらされる可能性があります。

オフシーズンで大幅に戦力が良くなったウエスタンカンファレンスに参加します。

 

グレッグ・ポポビッチと経営陣が再び彼らの魔法を働かせて、楽しい時を迎え続けることができるかどうかを見るでしょう。

 

 ポポビッチは彼のシステムを信じており、プレイヤーに適応し、最大限に活用する能力を示しています。

 

しかし、ウェスタンカンファレンスの挑戦を生き延び、プレーオフ連続出場を23に伸ばすことは、最大のコーチングチャレンジかもしれません。

 

 

毎年のようにスパーズは終わったと言われていましたが、そのたびに逆境に常に打ち勝ってきました。

 

今年も信じています。

 

 

 


twitter.com

 

▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

 
NBAランキング

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

【スポンサーリンク】