スポンサーリンク

GAME8 VS サンダー

f:id:nba-iwantsomenasty:20191108210444j:image

スポンサーリンク

再建モードに入ったサンダー

シーズン8戦目はホームでサンダーとの対戦です。

 ラスもジョージもいなくなり再建モードに入りましたが、各ポジションに実力者をそろえておりプレーオフも狙えるチームだと思います。

 

ポールはのびのびしてて楽しそうですね。

 

 

▼ スターター

f:id:nba-iwantsomenasty:20191104144249j:image

いつものスターターです。

 

 

試合結果

SPURS WIN!!!
連敗ストップ!

f:id:nba-iwantsomenasty:20191108210450j:image

 

BOX SCORE

 

試合の印象

序盤からオルドリッジのショットが好調でデローザンもミドルレンジシュートがよく決まり、久しぶりにスターターがリードを奪います。サンダーもアウトサイドショットが好調でガリナリを中心に3Pとフリースローで繋ぎサンダー1点リードで前半を終わります。後半はオルドリッジ、マレーがスパートしました。ライルズの連続3Pが決まりリードを広げます。

終盤までオルドリッジのシュートが全く落ちず、ゾーンに入りました。

サンダーもガリナリとSGAが反撃しますが、要所でパティとフォーブスの3Pが決まって突き放しました。

 

待っていました!エースオルドリッジ!!

 オルドリッジがついに目を覚ましました。

39得点を決めてチームを引っ張りました。

 

序盤からミドルレンジが面白いように決まりゾーンに入りました!

相手が出てくるとドライブインに切り替えて得点を重ねました。

 

恐ろしいショットチャートですね。

オルドリッジが好調な時のスパーズは強いです。

 

 

オルドリッジの奮起もあり、スターターが出場している時間帯はリードをほとんど許さず安定した試合運びが出来ていました。

 

シュートも全体的に好調でした。(ベリネリを除く…)

 

スターターが踏ん張ることができる時のスパーズは安定しています。

 

リバウンドで圧倒

今日の試合はリバウンドで相手を圧倒していました(47-31)

強力なリバウンダーのアダムスを要するサンダーでしたが、スパーズはリバウンドの意識が高く全員でボールに絡みました。

オフェンシブリバウンドをチーム合計で4本しか許しませんでした。

 

また勝負所でマレー、ライルズがセカンドチャンスから得点して流れを渡しませんでした。

 

ライルズは試合を通して非常にいい活躍をしました。

 

試合後ポップはアグレッシブにプレーが出来ていたとコメントしていました。

 

課題としてはドライブインを簡単に許していた場面が多くみられていたので、ディフェンス面での修正が必要ですね。

 

 

マレーの成長を見るのが非常に楽しい

今日のマレーは26分の出場でトリプルダブルに近い活躍をしました。

 

ポールに密着マークして、リバウンドに飛び込み、ドライブから得点を重ね…

何でもやっていました。

 

今シーズン最多の10アシストを記録しました。

 

 

 

チームを引っ張る姿勢を一番感じます。

 

凄いスタッツになっています。

 

 

 

 気になった選手

 

SGAの突破力は魅力的ですね。

するするっと突破されていました。

 

ガリナリが大当たりでした。ファールのもらい方が上手いですね。 

次の試合

 

 次は日本時間11月10日にセルティックスと対戦です.

 

あと明日はオースティンスパーズの開幕戦です。

 

時間があったら見たいと思います! 

 

 

 スパーズ 5-3 

 

順位表

 

 

 

 

引用記事・画像:

Twitter Spurs

twitter.com

 

▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

 
NBAランキング

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

#hachimura rui

#八村塁

コメント

  1. より:

    開幕から全試合通してライルズにすごく好印象です。
    自分の役割が明確でライルズがこんな風に泥臭いというかハッスルするような選手だったとは思ってませんでした。
    ここに本来のスタイルであるプレイメイク力がもっと発揮されれば、ピック&ポップからの3Pだったり、ハイローやペネトレイトからのアシストなども増えると思います。
    あとは、肝心なのはディフェンス。
    パワー系だと力で圧倒されて、スピード系だと追いつけない。。
    ガリナリみたいなうまい選手には転がされちゃいますね。
    アジリティがある選手ではないのでポジショニングやチームディフェンスを理解する賢い選手にならないといけないでしょう。
    もうちょっとでパーカーのセレモニー。
    ちょっとドキドキです。このまま連勝で進みたい!

  2. nba-iwantsomenasty より:

    コメントありがとうございます,
    ライルズいいですよね .チームに必要なプレイを エゴを抑えながら ここまでやってくれるとは思いませんでした .さらにフィットすると今後大きな戦力になるでしょうね.
    ディフェンスに関しては 今まで所属したチームでも弱点とされていましたので ,改善の余地がありますね どうにかしてくれるでしょう!

  3. しょー より:

    ライルズはいいですね!ただその影響でポートルのプレータイムが減っています。でもファースト、セカンドともに献身的なプレーができるプレイヤーがいるのはいいですね。
    デローザンはプレースタイル上、100%のフィットは難しいとは思ってますが、オルドリッジとの関係性もいいし、マレーを尊重してます。それが9アシストというスタッツにつながってますね。ただ、デローザン、オルドリッジ、マレーで1本しかスリーのアテンプトがないのは悩みどころです。その3人がたくさん打っても今のベリネリよりか効率的なのでもうすこしアテンプトは増やして欲しいですね。
    オルドリッジは去年のキャリアハイもサンダー戦でした。アダムスをまったく苦にしていなく、得意なイメージを持ってるかもですね。

タイトルとURLをコピーしました