カイラー・ケリーとExhibit-10契約 | 【NBA】SPURS-GYM

カイラー・ケリーとExhibit-10契約

スポンサーリンク
SPURS

サンアントニオ・スパーズは、ドラフト外のオレゴン州立大学のF/C、カイラー・ケリーにExhibit-10契約にサインしたと、スパーズ・ゾーンに伝えています。

Exhibit-10契約は、リーグの最低賃金の1年間の契約です。

プレーヤーがキャンプに参加せずに、チームのGリーグチームに割り当てられている場合、最大$ 50,000のオプションボーナスが付属します。

ケリーはオレゴンで2シーズンプレーし平均11.1ポイント、5.3リバウンド、3.5ブロック、FG成功率60%を記録しました。

23歳のケリーは7’0 “、225ポンドでリストされているのでNBA対応のボディでやって来ます。

Kylor Kelly vs GS 22 PTS 7 BLKS 11.23.19

ケリーは第2ラウンドの後半にNBA2020ドラフトの関心を集めました。

情報筋によると、ケリーはリーグで最適なものを見つけるために自分の目的地を選択したいという希望を表明しました。

ケリーはマイアミヒートと他の4チームのNBAチームの中からスパーズを選んだという。

その決定にはオレゴン州立大の先輩のユーバンクスの存在も大きかったようです。

オレゴン州立大でユーバンクスとプレーすることができなかったケリーは、ユーバンクスに数週間前に彼にテキストメッセージを送ったと言っていました。

ユーバンクスはケリーにコーチングスタイル、およびスパーズの選手と文化の発展への取り組みについてテキストメッセージを送信しました。

私は[ユーバンクスの状況]を見て、同じことをチャレンジしたい。

できる限り一生懸命働き、自分に何ができるかを示したい。これが最終的な選択の1つだった理由です。

コンバインで驚異の数字を残す

2020年の公式NBAドラフトコンバインの結果から、ケリーの数字はチャートから外れていました。

全選手の中で5番目に高い34インチの垂直跳び

比較:Cassius Stanley 34.5”、Tyler Bey 37”


9’2”のスタンドリーチ(2番目に高い)


7’4” WS(3番目に高い)


オレゴン州立大学では、ブロックショットで学校の史上最高のリーダーになり、Pac-12オールディフェンシブチームのタイトルを2回獲得し、全米で2番目に多い平均ブロックを記録してPac-12をリードしました。

オレゴン州立大でケリーは連続してネイスミス賞の年間最優秀プレーヤーウォッチリストに選ばれました。

長所としては機動力とサイズがありリムプロテクター、ロールマンとして優秀なこと。

短所としてはフィジカル、キャッチング、オフェンスのレパートリーが課題とされています。

ケリーはヤコブ・ポートル、ラマーカス・オルドリッジ、トレイ・ライルズ、オレゴン州の卒業生ドリュー・ユーバンクスなどのスパーズのビッグマンと一緒にプレーする素晴らしい経験を積むでしょう。

ケリーは今シーズン、カム・レイノルズに続いてExhibit-10の契約を獲得した2番目のプレーヤーです。

引用元: news4sanantoio

画像引用元: Oregon State Athletics

【すっきりしておいしい‼コスパ抜群のプロテイン】


カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました