引き締まった身体でシーズンに臨むルディ | SPURS-GYM

引き締まった身体でシーズンに臨むルディ

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオスパーズのフォワード、ルディ・ゲイは早いペースのスモールボールに備えて体を絞っています。

 ルディがバスケットボール人生の最高の姿でスパーズキャンプに現れたと話題になっています。

 34歳のルディの外見はだまされていません。

NBA選手として 15回目のNBAシーズンに入るつもりだ。年をとって長くプレイするにつれて、できるだけ絞ろうとした。

体重を増やすのは、チームにとって良くないはず。

結局体重が減り、気分が良くなり、準備ができた。

  ルディはスパーズが8月にオーランドを離れてから10ポンドを落とし、スパーズの若いメンバーと並行して走る準備ができています。

  昨シーズンのルディは平均10.8ポイントでシーズンで終えており、メンフィスでのルーキーシーズンに匹敵するキャリアはほとんどありませんでした。

そのほとんどの要因になったのはベンチからのスタートでした。

67試合中62試合がベンチからスタートしました。

バブルで生まれ変わったルディ

 ルディはオーランドバブルに生まれ変わりました。

オーランドで1試合あたり17.9ポイントを獲得し、スパーズの3位の得点王として浮上しました。

  オフシーズンに向けて、ルディはその勢いを維持するための措置を講じました。

  ルディはオフシーズンをサンアントニオとボルチモアの自宅に分けました。

ルディはワークアウトルーティンを変更しました。

1on1のアイソレーションスキルに重点を置くことなく、軽量で機動性を維持することに重点を置きました。

毎日AppleWatchを身に付けて、燃焼したカロリー数を確認しているよ。

それはバスケットボールのフィジカルだけでなく、一般的な体調管理でもある。

じっとしていればいるほど、何もしないことに慣れる。 その習慣を身につけたくなかった

一日中家にいる状況だった。

そうなると運動するしかない。

幸いなことに、おれはボルチモアに多くの運動のために時間を費やす施設を持っている。 

COVIDは多くのことができなくなったが、それから家族、健康、自分の体など重要なことに集中するようになった。

その隔離された生活が功を奏しました。

  ルディのチームメイトであるパティは、サンアントニオでル4年目のルディの違いに気づきました。

正直言ってルディは素晴らしく見える。体重を減らし、自由に動いている。

ルディはすでにいくつかのモンスターダンクをみせた。これは今シーズンの成果を少し垣間見ることができるね。

  ルディにとってのアイデアは、今シーズンのスパーズと、フリーエージェントになる予定の来季のオフシーズンの両方で、現代のNBAに関連性を保つことです。

  生涯スモールフォワードであったルディは、将来スモールボールのパワーフォワード、センターと見なしています。

これはオーランドのスパーズにて配属されたポジションです。

時代とともに進まなければならない。トレーニングを変え、食事を変え、考え方を変えた。 何でもするためにオープンでなければいけない。

時代の変化とともにプレースタイルを柔軟に変えていくことは非常に難しいですが、 ルディは必死に取り組んでいます。

今シーズンの活躍を期待します !

 

【NBA選手名鑑発売中】


カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました