ネイト・レンフロと独占インタビューを実施。その内容とは? | 【NBA】SPURS-GYM

ネイト・レンフロと独占インタビューを実施。その内容とは?

スポンサーリンク
SASコラム

昨シーズン、オースティンスパーズに所属していたフォワードのネイト・レンフロは、スパーズの2021年サマーリーグチームでプレーしました。

NBAチーム相手でも自身ができることをアピールしました。

ラスベガスでは5試合に出場し平均7.8得点、FG成功率48.3%、3P成功率30%、4.8リバウンドを記録しました。

昨シーズン、15試合に出場して4.4得点、5.3リバウンド、3.8アシストを記録したオースティン・スパーズへの復帰も視野に入れているようですが、NBAサマーリーグが終了した今、レンフロは新たなチームを探すことになります。

KENS5のジェフ・マクドナルド記者はレンフロと独占インタビューを行いました。

レンフロがサマーリーグでのプレーやスパーズのシステムに参加したことなどについて語っています。

【 最強栄養パン!BASE FOOD 】

Q:このリーグに自分の能力を示すことは、どれほど重要でしたか?

とても重要。私はとてもチームを大切にする人間。もちろん、多くの選手が自分の力を発揮してロースター入りを目指していますが、私は勝つことが好き。

– ネイト・レンフロ

Q:あなたはオースティンでスパーズのシステムを利用してきました。それはあなたの成長にとってどのようなものでしたか?

とても良かった。今シーズン、彼らと初めて共にボールをプレーした。

それはまた違った経験で、短期間にたくさんの試合をこなした。

だから実際の練習よりも、ただプレーして、プレーして、という感じだった。

そこでシステムを学び、何人かの選手と打ち解け、コーチングスタッフと打ち解け、オースティンやサンアントニオの文化を受け入れた。

この経験を最大限に生かすことができたのは、本当に良かったと思う。

– ネイト・レンフロ

Q:ミッチ・ジョンソンコーチや昨年のオースティンでの経験から、あなたの成長についてどのようなフィードバックがありましたか?

彼らは、私が前進し続けることを望んでいるよ。

僕のプレーのエネルギーや努力、ディフェンスの仕方、ピック&ロールの動きなどを気に入ってくれているみたいだね。

もちろん、僕のシューティングはまだ未完成だけど、彼らは僕がチームに何をもたらしてくれるのか、とても期待してくれているよ。

– ネイト・レンフロ

Q:スパーズのルーキー、ジョシュ・プリモの印象を教えてください。

彼は真の競争者だ。18歳でリーグひ入ってきたのに、コート上の全員に声をかけているような、ある意味リーダー的存在だよ。相手の年齢は関係ない。

私は24歳だけど、彼はまだ…恐ろしい。

彼は本当に明るい未来を持っていると思う。彼は明らかに運動能力が高く、ゲームに対する感覚も優れている。彼は素晴らしい存在になると思う。

ネイト・レンフロ

Q:応援するサンアントニオやオースティンのファンがたくさんいます。あなたがNBA選手になることを応援してくれている彼らに、何か言葉をかけますか?

応援に感謝しているよ。オフシーズンには、日々向上するための努力をしている。そして、いつの日か自分の目標を達成して、いずれはロスターに入ることができればと思っている。

Q:オースティン以外で、あなたと連絡を取っている可能性のあるチームはありますか?

ノーコメント(笑)。

レンフロはドラフトで指名されず、トライアウトからGリーグに上り詰めたタフネスがあります。

持ち前のハードワークを武器にNBAの舞台に立てることを期待しています。

引用元:KENS5

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

100万部突破!

この本のおかげで出費が大きく減りました。



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました