GAME 19 ナゲッツ | 【NBA】SPURS-GYM

GAME 19 ナゲッツ

スポンサーリンク
SPURS

今日はホームでナゲッツと対戦です。

試合結果

SPURS WIN !!!

3連勝!!!

試合内容

序盤から果敢にペイント内を攻め試合の主導権を握ります。

ナゲッツはヨキッチを中心に得点を重ねますが、スパーズオフェンスは好調で7点リードで1Qを終了します。

2Qはパティとデローザン、マレーのミドルレンジを中心に得点を重ねリードを保ち、前半を8点リードで折り返します。

3Q序盤はリードを保ちますが中盤以降はナゲッツのゾーンディフェンスを攻略できずにミスが続くと、ヨキッチとマレーの連続得点で逆転されます。

4Qにスパーズはヤコブ、マレーを中心にディフェンスを引き締めるとヨキッチから連続ターンオーバーを誘発し一気に流れを引き寄せてリードを奪い勝利しました。

素晴らしい4Qの試合運び

ナゲッツの分厚いオフェンス力に苦戦しましたが、4Qに素晴らしいディフェンスから流れを掴み、勝利に導きました。

ヨキッチに積極的にプレッシャーをかけパスコースを限定した後、ターンオーバーを誘発しました。

4Q残り8分から23-8のランで試合を決めました。

またペリメーターでも選手たちでコミュニケーションを取りながらスクリーンのローテーションができていました。

ポップも「若い選手たちがディフェンスの重要性を理解してきている」と非常に褒めていました。

オフェンスではリムプロテクターがいないナゲッツに対して試合全体を通して、ペイント内に積極的にアタックできていました。

4Qはマレーとデローザンが安定してチームを率いています。

二人だけで平均11点を獲得しています。

特にここ数試合マレーのパフォーマンスが際立っています。

しかもマレーはリラードとほぼ変わらないスタッツを残しています。

すごい成長です。

デローザンとマレーがチームをけん引

今日はマレーとデローザンがオフェンスをけん引しました。

二人で56得点を獲得しました。

デローザンはチームハイの30得点、10アシストを挙げました。

チームが苦しい時間帯も高確率なミドルレンジショットと3P、キックアウトで的を絞らせませんでした。

FG 11/14 78.6% FT 7/7 100%は驚異的です。

やはり頼りになります。

マレーは4Qの12点を含む26得点を獲得しました。

フィニッシュのスキルが格段に向上しています。

クラッチタイムでも自信を持ってショットを放っています。

前の試合に引き続き、クラッチスティールは見事でした。

すっかり頼もしくなりました。

ケルドンは相変わらず高いエネルギーでハッスルしてチームを支えました。

オフェンスリバウンドからの得点は非常に貴重です。

気合もすごい。

各選手が自分の役割をしっかり果たしてチーム全体で掴んだ勝利でした。

強豪相手に大きい1勝です。

この調子で勝ち星を重ねて欲しいですね。

ウエスト4位へ浮上!!

今日の勝利で11-8となり、チームは4位に浮上しました!

ホワイト抜きでこの結果は正直予想外の強さです。

それにしてもウエストは激戦です。

一試合の結果で順位がコロコロ変わります…

明日はホーム連戦でグリズリーズと対戦です。

1月最後の試合です。

勝利で締めくくりましょう!



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました