スパーズの大きな成長!守備の進化が示す大きな前進とは?

  • URLをコピーしました!

サンアントニオ・スパーズのシーズンは、厳しい時間が続いていますが、少しずつ光が見えつつあります。

ただ、ファンの中には現実を受け入れられず、プロセスを加速させるために全面的な作新を求めている人も少なからずいます。

例えば、スペーシングや必要以上のパス選択などオフェンスのシステムの改善が見たいところがありますが、時間が経過するにつれて改善されていくでしょう。

一環したシューティングについてはいくつかの選手は十分な腕前を持っていませんが、ゲームが成長するにつれて改善されるはずです。

そこで今回はスパーズが徐々に改善されているポイントについて紹介していきます。

ディフェンスのスタッツに変化が?

シーズン開幕直後はディフェンスはコミュニケーション、細部への注意、努力が必要でした。

これらの要素が不足していたのはシーズンの初めに反映され、数字にも表れていました。

上記のポストでは、スパーズがリーグのディフェンスとオフェンスの両方で最下位に位置しているのがわかります。

これはだれが見ても簡単にわかることです。

コート上ではウェンバンヤマのみの素晴らしさが光るものでした。

試合観戦後のファンにウェンビーへの極端な興奮、他の選手へ困惑、そして失望を残しました。

しかしNBAがシーズンの中間点に達するにつれて、サンアントニオはディフェンス面で大きな進歩を遂げました。

考えてみてください。

今シーズン、スパーズは平均して1試合あたり118点を許しており、リーグで25位です。

トレ・ジョーンズのスターター昇格、ジェレミー・ソーハンの本来のポジションへの復帰、そしてビクター・ウェンバンヤマをセンターに移動する決定は、守備面でのこの成長の重要な要素となっています。

コーチポポビッチと選手たちの両方が、この守備の改善のトレンドを始めるために称賛されるべきです。

一貫した努力が、この上昇傾向を維持するための次のステップとなります。

最近のポポビッチコーチの発言を考慮すると、彼はチームの足元をしっかりと踏みしめることでしょう。

引用元: Air Alamo

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

人工甘味料不使用でおいしい!

【MAD PROTEIN(マッドプロテイン)リッチチョコレート味!】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次