各チーム獲得すべき選手は?~スパーズの場合~ | 【NBA】SPURS-GYM

各チーム獲得すべき選手は?~スパーズの場合~

スポンサーリンク
SASコラム

NBAのトレードシーズンは、これからが忙しくなります。

NBAでは10日間契約が解禁され、トレードデッドラインの日時(日本時間2月12日)までに各チームは優勝のための補強や、将来のために指名権を狙ったトレードを実施するでしょう。

BleacherReportでは各チームがターゲットとすべき選手や必要な動きについてまとめました。

スパーズはどのような動きを予測されているでしょうか?

【ゾロ目の日は超お得!!マイプロテイン 】

スパーズ:ドラフト指名権をかき集める。

スパーズは5‐2でシーズンを開始以降は1‐13 という惨めな成績を残しています。

ネットレーティングはリーグ下位に沈んでいます。特にディフェンスはリーグ最下位と上昇時代と比較すると見る影もありません。

言い換えれば、サンアントニオではタンクの仕事が全力で行われています。

サンアントニオはこの組織のリセットにさらに力を入れ、ベテランたちをトレード期限までに手放すべきです。

ヤコブ・ぱートル、ダグ・マクダーモット、ジョシュ・リチャードソンをトレードするべきで、スパーズは少なくともいくつかの有用なドラフト・ピックを追加できるはずです。

ちなみに他のチームでターゲットとされているスパーズの選手は、

リチャードソン:MIN

ヤコブ:CHI・GSW

となっています。

将来のための動きを期待します。

引用記事:BleacherReport

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

テレビでも話題!完全栄養の主食「ベースフード」




カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました