NOP&PHX戦から見えた3つの光明 | 【NBA】SPURS-GYM

NOP&PHX戦から見えた3つの光明

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオスパーズは NBA 開幕直後5勝2敗と好スタートを切りましたが、ジェットコースターのようなシーズンを送っています。

スパーズは11月に入り連敗が続き急降下していますが、先日のペリカンズとサンズ戦では明るい兆候がありました。

今回は明るい三つの兆候について紹介します。

【ゾロ目の日は超お得!!マイプロテイン 】

ヴァセルが安定したスコアラーになりつつある


デビン・ヴァセルは、スパーズの主要な得点オプションとして、ますます良くなってきているようです。

過去5試合ヴァセルは平均22.8 ポイント、5リバウンド、4 アシスト、FG成功率43 %、3P成功率39%、FT成功率91 %を記録しています。

そしてもっと励みになることは、ハンドラーとしてチャレンジしていることです

ヴァセルはまだ完璧な選手ではなく、 ディフェンス面で強度が落ちていますが、まだ攻守でのバランスを現在掴んでいる段階と考えています。

まだまだ実験段階ですが過去2シーズンと比較すると、オフェンス面で自分自身の力を発揮しています。

ケルドンが苦戦する試合が増えてきたため、ここ数週間で役割がさらに増加しています。

現在の若手プレイヤー達で、 将来のチーム像に誰が残るかをレースのように定めている状況で、ヴァセルはかなりの差でこのレースをリードしています。

光る才能を見せつつあるバッシー

今シーズンの途中にしシクサーズから加入したチャールズ・バッシーですが、 スパーズにて自分自身の価値を少しずつ証明して来ています。

バッシーは持ち前のサイズとアスレチック能力でショットブローカーとして高い評価を受けてきました。

スパーズではそれ以外にも高いエネルギーでアピールしています。

トランジションでも対応できる機動力を持ち、 速攻の先頭を走ることができます。

先日のペリカンズ戦は18点差で敗れましたが、バッシーは9ポイント、8リバウンド、2ブロック、FG成功率100%を記録しました。

プラスマイナスにおいてはゲーム内で唯一プラス(+8)を記録した選手でした。

ポップはこれまでバッシーについて、ゲームに対する純粋な感覚をもとにプレーしている、非常に新しい選手であるにもかかわらず、非常に高い生産性を発揮している、と高く評価しています。

ただまだチームに入ったばかりなので、毎晩のように素晴らしいパフォーマンスを期待しない方が良いです。

それでも彼には魅力があります。

もしバッシーがしっかり目的を持ってフロアを走り続け、物事をシンプルに保ち、新しいチームメイトとの経験を積みながら、持ち味を構築し続けることができれば、彼の契約はスティールになるでしょう。

ブラーナムが落ち着いてプレーしている

ルーキーのマラカイ・ブラーナムはここ最近怪我人が増加したこともあり、プレイ時間を獲得しています。

出場した試合のボックススコアを見てもそこまで目立ったスタッツはありませんが、 開幕当初と比較すると徐々に落ち着いたプレーが出来てきています。

ブラーナムは大学時代、体の使い方が上手く ショットクリエイターとしての才能を見せていました。

徐々にその片鱗に加えて、 プレイメイキングスキルを見せてきています。

先日のペリカンズ戦ではドライブから適切な判断でノーマークのコリンズへパスをしたシーンが印象的でした。

ブラーナムはまだシューティングは不調ですが、 将来的には大学1年生のシーズンのような質の高いシューティングスキル (53/42/83)が期待されます。

今後出場時間が増えて、 シュートを打つ機会が増えていけば改善されるでしょう。

チームは厳しい時間が続いていますが、 誰が見ても再建シーズンであることは明らかなので、 若手選手たちの成長に時間を使うことができます。

チームの将来のために成長を見守っていきましょう。

引用記事:Air Alamo

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

テレビでも話題!完全栄養の主食「ベースフード」




カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました