殿堂入りセレモニー2023まとめ 〜スパーズ・ファミリー〜

  • URLをコピーしました!

日本時間、8月13日にバスケットボール殿堂入りセレモニー2023が開幕しました。

セレモニーには、多くの著名人が駆けつけ、表彰される選手やコーチたちを祝福しました。

今回のセレモニーでは、サンアントニオスパーズの歴代選手関係者が多く選出されたため、スパーズのためのセレモニーと話題になっていました。

サンアントニオ・スパーズから、

  • グレッグ・ポポヴィッチHC
  • トニー・パーカー
  • ベッキー・ハモン元AC
  • パウ・ガソル

が選出されました。

各人のスピーチについて簡単にまとめましたので、ご紹介していきます。

【ゾロ目の日は超お得!!マイプロテイン 】

グレッグ・ポポヴィッチ

ポップはスピーチ全般において、とても謙虚な人柄が表れていました。

キャリアの中で、これだけ多くの栄誉を手にすることができたのは、選手と周りの関係者のおかげで幸運に恵まれたと話しています。

昔は鬼軍曹と恐れられていたポップですが選手、コーチングスタッフだけではなくその周囲の家族や関係者まで深く配慮し、人と人とのつながりをとても重視していました。

バスケットボールはあくまでも生活の一部で、人生の哲学や生きる意味について深く考察していました

家族の話になると涙ぐむ場面もあり、亡き妻の事や支えてくれた家族に深い感謝を述べました。

スピーチ終盤では、セレモニーのプレゼンターとして登壇していたスパーズメンバーの事について触れました。

ジョークを交えながら楽しそうに話していたのが印象的でした。

トニー・パーカー

パーカーは会場に来ていたフランスのファンたちに感謝してスピーチを始めました。

これまで信じられないような道のりだったことを興奮しながら話していました。

サンアントニオにドラフトされる前のワークアウトで、苦汁をなめた後にもう一度チャンスをくれたことに深く感謝していました。

また、スパーズに加入した後のエピソードをジョークを交えながら話会場が爆笑の渦に包まれていました。

ポップについては第2の父だと深い尊敬の意を述べました。セ

レモニー史上初の指導者と選手が同時に殿堂入りしたことを喜んでいました。

家族たちやフランスの代表メンバーたちに触れた後、子供たちに向けてメッセージを送りました。

パーカーが子供の時、NBAを目指して話したところ、周囲からはそんなに細くて小さくて何ができるんだと馬鹿にされたと振り返りました。

それでも今ここに立っている。

僕は勝者だと夢を追い続ける大切さについて伝えました。

ベッキー・ハモン

ベッキーは、これまでチャレンジの連続で多くの苦難を乗り越えて来た道のりについて振り返りました。

選手時代を振り返ったあとサンアントニオにきた経緯について、登壇者とのエピソードを交えながら紹介しました。

特にポップには深い感謝を述べていました。

両者とも目に涙を浮かべながら、あなたは自分らしくいることの大切さを教えてくれた、ずっと共にいると深い愛を並べていました。

おめでとうございます。

2023年の殿堂入りセレモニーは、スパーズファミリーが多く、スパーズファンにとっては、一生忘れられないイベントとなりました。

お互い助け合いながら、これまで歩んできたと何度も強調し、素晴らしい絆を感じました。

スパーズファンでよかったです。

本当におめでとうございます。

今回のスピーチの内容を全て確認したい方は、YouTubeで検索してみて下さい。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

コストと味のベストバランス!REYSのホエイプロテイン

【カフェオレ味がオススメ!】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット


 

 

 

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次