カズンズ「絶対ティミーにトラッシュトークを仕掛けたらダメだ」 | 【NBA】SPURS-GYM

カズンズ「絶対ティミーにトラッシュトークを仕掛けたらダメだ」

スポンサーリンク
SASコラム

デマーカス・カズンズ(以下ブギー)は間違いなく、私たちがこれまでNBAで見てきた中で最も激しい個性の持ち主の一人です。

ブギーはコート上とコート外の両方で数々の小競り合いに関与してきました。

長年にわたり多くの教訓を学びました。

そのひとつが、ティム・ダンカンに手を出してはいけないということです。

ブギーは最近、Outta Pocket podcastにゲスト出演しました。

長いインタビューから最も記憶に残る瞬間の一つは、サンアントニオスパーズの伝説についての彼の物語でした。

カズンズはダンカンに対して愛と尊敬の念しか持っていません…それは、彼が苦労して学んだことでもある。

ティム・ダンカンのいない歴代トップ5なんて聞きたくないな!

ただティム・ダンカンを理解することができなかったから、ティム・ダンカンと対戦するときはとてもイライラしてたんだ。

それは俺が絶好調だった試合の話だ。俺は当時生意気なクソガキだったから、ティミーをイライラさせようとしてトラッシュトークを仕掛けたんだ。ヤツに向かってバックランしながら罵倒したんだ。

するとティミーは私を見上げていたことを覚えている。彼はただ俺を見て一人で笑っているようだった。

これは第4Qのことなんだが…この男はその後16連続得点したんだ。

16連続だぜ!?

それでも何も言ってこなかった。…俺は「この野郎!」って思ったね。笑っちゃうね。

さらに悪いことに、試合後にティミーは俺に 『いい仕事してるよ』 と言いながら優しくお尻を叩かれたんだ。野蛮だぜ。悪口を言うよりずっとタチが悪いな。

それからは試合中ずっと放っておいたよ。無駄だからね。

ティム・ダンカンは間違いなく真のレジェンドだ。

デマーカス・カズンズ

ティム・ダンカンの逸話はどれも本人らしいものばかりでホッとします。

次世代のダンカンが現れることをを心から願っています。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

テレビでも話題!完全栄養の主食「ベースフード」




カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました