元スパーズのメッシーナACが退団した理由を明かす | 【NBA】SPURS-GYM

元スパーズのメッシーナACが退団した理由を明かす

スポンサーリンク
SASコラム

元スパーズのアシスタントコーチであるエットレ・メッシーナは、2014年から19年までサンアントニオで5年間過ごしました。

メッシーナはグレッグ・ポポビッチとのトップアシスタントコーチであり、ポポビッチが引退した場合、彼が引き継ぐだろうと多くの意見がありました.

しかしそれは実現せず、メッシーナはスパーズを離れて海外に戻り、イタリアのクラブ、オリンピア ミラノのバスケットボール オペレーションのヘッドコーチ兼社長になりました。

EuroHoopsとのインタビューで、メッシーナはスパーズを去ることについて話し、その理由を明らかにしました.

復讐を求めていたわけではありません。

キャリアを終える前に、もう一度自分のチームを作りたかっただけです。

それだけでした。

今はとても幸せ。


メッシーナはスパーズでの時間を最大限に活用した。

2018 年 4 月、チームのプレーオフシリーズのウォリアーズの試合中に、ポポビッチが妻の死去によりチームを離れたとき、彼はヘッドコーチを務めました。

2016年にはNBAライジング スターズチャレンジでワールド チームのヘッドコーチを務めました。


 

カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました