各チームのルーキーの評価を発表。〜スパーズのルーキーは?〜 | 【NBA】SPURS-GYM

各チームのルーキーの評価を発表。〜スパーズのルーキーは?〜

スポンサーリンク
SASコラム

NBAは現在プレーオフの最中で毎日激戦が繰り広げられています。

しかしプレーオフを逃したチームは早めのオフシーズンに入りました。

ルーキーの選手達も同様で現在プレーオフのローテーションの一角としてプレーする選手もいれば、 オフシーズンに入り来シーズンに備えている選手もいます。

今年のルーキーたちは非常にレベルが高く、近い将来にスターが誕生する可能性を秘めています。

そんなルーキーたちはシーズンを通して浮き沈みがあったり、期待に応えられず苦労した選手もいました。

ブリーチャーレポートでは各チームのルーキー選手について今シーズンの評価を発表しました。

スパーズの選手はどういう印象でしょうか?

スパーズのルーキーの評価は?

サンアントニオ・スパーズは若返りの動きを 半信半疑で受け入れてきたが、彼らのチーム内の競争意識は、プレイイン・トーナメントへの切符とユニークなルーキーたちの成長の両方を実現させた。

ドラフト当日、スパーズはリーグ最年少のジョシュプリモを12位で指名したとき、周囲を驚かせた。

他のルーキークラスには、アイオワ大学で3シーズンを過ごした22歳のジョー・ウィースカンプ、2018年にセント・メリーズ大学を卒業しサンアントニオと契約する前にオーストラリア、セルビア、リトアニアでプレーした26歳のジョック・ランデールが含まれている。

プリモは中心的存在であり、明らかにやるべきことがたくさんある。(12月に19歳になった。)

プリモを興味本位での指名とレッテルを貼るのは難しいが、十分NBAレベルでプレイが出来ていて、それ自体が勝利である。

評価:C

【 ゴールデンセール中!買うなら今!マイプロテイン 】



ちなみに最も評価が高かったのはハーブ・ジョーンズが掘り出し物だったペリカンズとルーキーの活躍がプレーオフ進出に大きく貢献したキャブス、ラプターズでした。

スパーズはプリモを指名するというサプライズでしたが、NBAで通用しておりスカウティングは間違いではなかったと一定の評価を受けています。

ブリーチャーレポートでは毎年もし昨年のドラフトをやり直したら?という記事を書いています。

将来は実際の指名順位よりも上位になることを期待しています。

引用元:BleacherReport

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

100万部突破!

この本のおかげで出費が大きく減りました。



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

  1. パパさん より:

    スコティ・バーンズ、モーブリー、カニンガム、緑くん(笑)、ギディー辺りがオールルーキーチーム選出と見た❗️
    今年はチームの核になりそうなルーキーが多く居そうですよね。マジで2・3年後が楽しみです。プリモ、今年は華々しい活躍では無かったですが、2・3年後に華々しい存在になってると期待してます。ヤッパりタダもんジャ~ねぇ❗️って来年も私に思わせて欲しいですね❗️ガンバれ、プリモ❗️

タイトルとURLをコピーしました