スポンサーリンク

デジョンテ・マレーがインタビューで過去とヤングコアについて語る

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオ・スパーズのポイントカード、デジョンテ・マレーはサンアントニオスパーズのヤングコアのリーダーとして注目されています。

彼はそのグループで最も重要なプレイヤーであり、コートの内外でチーム文化を受け入れるために4シーズン費やしてきました。

しばらく時間が経過した現在、クリス・ヘインズ記者とのPodcastでインタビューを受けました。

インタビューの中では生活の話や今までの人生、ヤングスパーズのコアの将来に至るまで、いろんなことを語っています。

スポンサーリンク

過酷な少年時代

デジョンテ・マレーの人生の多くは理想的ではない状況で費やされました。

インタビューの間、 彼は言葉に選びながら歯を噛み締めながら子供時代の話をしました。

彼は幼い時ストリートで生活していて、非常に恵まれない環境で育ってきたことを明らかにしました。

マレーの説明によると彼は11歳という早い時期から犯罪行為に参加していました。

母親はマレーが4歳から5歳の時に刑務所に出入りしていました。

劣悪な生活環境の中生活していたマレーはストリートギャングに手を染めた少年時代でした。

そこでマレーは人種差別の被害者になった経験を話して、今回の黒人差別デモについて個人的な経験から言及しました

私は間違った考え方がいる警察官をたくさん知っている。私達から物を奪い暴力で抑圧してきた。刑務所の中ではさらにひどく目を開けられない光景を見てきた。最前線に立って行動しているスティーブンジャクソン(元スパーズ)の抗議活動には非常に感謝している。 肌の色でなぜ憎まれないといけないのか。私たちは同じように血を流す気持ちだよ。

podcastより

劣悪な環境にいたマレーはNBAも夢のまた夢でした。

人生を変えた出会い

彼がワシントン州シアトルのラニアビーチ高校の新入生だった時に運命の出会いがありました。

史上最高のボールハンドラーの一人である、ジャマール・クロフォードがマレーの噂を聞きつけ、 NBA を志すように伝えました。

クロフォードはシアトルの伝説です。ストリートの生活から遠ざけました。

高校2年生の時にはストリートからバスケットボールへのキャリアに向けて焦点を移しました。

それから実力を発揮したマレーは大学のスカウトからも一目置かれる存在になりました。

Dejounte Murray OFFICIAL Senior Year Mixtape! "Baby Jamal Crawford"

その後進学したワシントン大学では彼が今まで失われた時間を補うために努力しました。

卒業時に様々な資格を得るために勉学にも情熱を注ぎました。

多くのハードワーク、献身性、ライフスタイルの変化が必要でしたが、メキメキと力をつけていきました。

Dejounte Murray – Washington Highlights 2016

マレーはNBA ドラフトのロッタリー 指名になるまで成長しました。

運命の指名

マレーによればロッタリー指名が予想されるチームはマレーのギャング活動の過去を知る前は、ドラフトすることを約束していました。

しかしその背景が影響したためか、ロッタリーで指名されることはなく、1巡目29位でスパーズに指名されました。

マレーの仕事倫理、献身性、前向きな考え方の持った青年であることを高く評価していたスパーズの組織と両方にとって祝福となる指名となりました。

スパーズの組織はマレーに対して全てにおいて指導が必要な幼い子供だ、という認識でしたが学ぶ意識が非常に高いマレーにはそこまで必要ではありませんでした。

今はお互いのニーズに非常にマッチしています。

スパーズのヤングコアを導く

多くのスパーズファンが待ち望んでいるサンアントニオのヤングコアはまだその時期に来ていません。

23歳のマレーは4年目のNBAシーズンに参加しています。

おととしは膝のACLを断裂して苦しいシーズンを送りました。

マレーは現時点までスパーズの持続的に成功を収めてきたシステムを尊重していますが、まだヤングコアの時期が来てないことを認めています。

僕たちがプレーオフの8シードしか狙える位置にきていない。まだ最高の状態を見せることができていない。僕たちがそれを解放して次のレベルに到達したい。

podcastより

マレーが指す【僕たち】はスパーズのヤングコアを指しています。

このヤングコアは 自然にサンアントニオで長年にわたって指導的な力になってきたグループのことを指します。

そのグループにはよくコミュニケーションを取っているデリック・ホワイトも含まれています。

デリック・ホワイト【常勝スパーズのキーマン】Derrick White defense block highlights

マレーはスパーズのヤングコアは特別な存在で最終的にその次のレベルに到達できるようになると信じています。

その中にロニー、ケルドン、フォーブスも含まれています。

【NBA】ロニー・ウォーカーⅣ 【スパーズの未来】Lonnie Walker Ⅳ 2019-20 highlights Rizing Star

また彼はベテランたちに敬意を払うチームの姿勢も重要であるが、若い選手たちにとって役割が限定されてしまっていることも指摘しました

今シーズンマレーは1試合平均10.7ポイント獲得しました。

特にマレーが12本以上シュートを放った時は6-4の成績です。

これらのゲームでは平均16.6ポイント、 FG成功率50.8%を記録しました。

チームのコアがマレーになった時 彼は次のレベルにチームを押し上げることができることを証明しています 。

デジョンテ・マレー 【スパーズの若きリーダー】Dejounte Murray defense highlights

マレーとヤングコアが輝きを放つ時、サンアントニオスパーズは過去3年と全く異なるバージョンになるでしょう。

引用記事

San Antonio Spurs: Dejounte Murray discusses his upbringing, the young core and more
During a recent interview, San Antonio Spurs point guard Dejounte Murray opened up about his humble beginnings and the team's budding young core. Starting ...


タイトルとURLをコピーしました