オースティンのGMが語る、2年目の2人に対する評価とは | 【NBA】SPURS-GYM

オースティンのGMが語る、2年目の2人に対する評価とは

スポンサーリンク
SASコラム

先日のブログでオースティン スパーズのランドリー・フィールズGMが ルーキー3人の成長について語ったインタビューがありました。

ルーキー以外にも今年2年目のドリュー・ユーバンクス、チメジー・メトゥについても言及しました。

ドリュー・ユーバンクス

フィジカルでハードなプレイ、 そして努力も惜しまない頼りになる選手。 リバウンドを支配してリムプロテクトもできていた。 そして今シーズンは非常にタフネス が向上した。 どこのチームにでも勧めることができる存在だね。 いくら相手がハードに仕掛けてきてもフロアの中では 動じず無意味な存在だった。本当に今年はみんな非常に上手く行っていたので将来が非常に楽しみだ。

Zoom Conferenceより

チメジー・メトゥ

メトゥは Gリーグで絶対的に支配的になったと思った瞬間があった。去年から今年までの彼の進歩を見ると、 フロアーで必要なことが多くできて非常にオールラウンドなプレーヤーになってきている。 試合のトランジションが早い現代バスケで必要な能力をすべて持っている。 フロアのスペースも確保することができて チーム全体の勝利にとっても非常に有益な存在だった。 スポットライトを浴びなくても彼はディフェンスで我々を助けていた。

Zoom Conferenceより

2人とも確実に成長しています。

特にメトゥは Gリーグで支配的な力を発揮しています。

オルドリッジのシーズン全休に伴い、 この二人の力が必要です。

アピールをする絶好のチャンスになるので能力を発揮してほしいですね。

期待しています。

タイトルとURLをコピーしました