ロニーがLALと契約。新ACが就任。 | 【NBA】SPURS-GYM

ロニーがLALと契約。新ACが就任。

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオスパーズのガード、ロニー・ウォーカーⅣは、 スパーズとの延長オファーを破棄して、制限なしフリーエージェントとなっていましたが、ロサンゼルスレイカーズと1年6.5Mで契約しました。

レイカーズはガードのマリークモンクがサクラメントキングスと契約したため、ウィングの補強が急務でした。

ロニーは1年契約ということで、 来シーズン以降再びフリーエージェントとなります。

結果が求められるシーズンになりそうです。

ロニー・ウォーカーⅣは2018年のドラフト18位でサンアントニオスパーズに指名されました。

スパーズに所属した四年間では、時折素晴らしいパフォーマンスを見せる試合もありましたが、一貫性に苦しみました。

またスパーズのブライアン・ライトGMによると、ここ数年のドラフトピックで一番良い選手を指名していった結果、ロニーのポジションと役割がかぶる選手が増え、立場が厳しくなっていたとのことです。

やや苦しい結末となりましたが、新天地での活躍を期待しています。

【 最強栄養パン!BASE FOOD 】

また本日、日本時間7月1日はフリーエージェント解禁日でした。

ロニーのトレード以外にも様々な動きがありました。

先日成立したホークスとのトレードのアセットにランデールが加わりました。

ランデールは昨シーズンにスパーズに加入しました。

シーズン途中にはローテーションに加わりましたが、途中離脱とディフェンス面、シュートタッチに苦しんだシーズンでした。

新天地での活躍を期待します。

またブライアンライトGMは、若手でポテンシャルがある選手を中心にスカウティングしているようです。

個人的には若手のメンターとして、カイルアンダーソンやパティの加入は面白いのでは?と思っていましたが、実現しませんでした。

他にも注目のニュースは2年前まではシクサーズのヘッドコーチに就任していたブレッドブラウンが、再びスパーズでアシスタントコーチを務めることとなりました。

ラスベガスエースに移籍したベッキー・ハモンACの後任となります

サンアントニオスパーズでは2007年から2013年までアシスタントコーチを務めました。

ブレッドブラウンは若手育成に非常に定評があるコーチです。

完全に若手に世代交代した今のロスターにはピッタリの人選だと思います。

まだまだフリーエージェント交渉は始まったばかりです。

注意深く見守っていきましょう。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

コービー・ブライアント列伝



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました