マレー「サンアントニオは永遠の家族」 | 【NBA】SPURS-GYM

マレー「サンアントニオは永遠の家族」

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオスパーズに所属していたデジョンテ・マレーは先日、アトランタホークスへ移籍しました。

マレーはアトランタに到着を地元のメディアでインタビューを受けました。

そこでトレードまでの経緯について一部紹介し、トレイヤングとの関係について語りました。

トレイとは2〜3週間前から話していたんだ。
彼はこのトレードをすすめてくれた。
それを強く望んでくれていた。特別なものになるだろうね。
お互い一緒にプレーしたかったんだ。
サンアントニオの別れについてはお互い合意の内容だったんだ。
組織の中でしっかり話し合ったよ。

両チームにとって正しい方向でトレードが実施されたんだ。

お互いにとって素晴らしいことだった。

しっかりコミュニケーションを取れていたよ。
もしホークスに移籍しないのならば、スパーズにいるつもりだった。
サンアントニオの組織は永遠の家族だ。
スパーズは再建の段階だったんだけど、僕がより大きな舞台で自分自身を証明してほしい、 より勝利を掴んでほしいと尊重してくれた。 自分もそれを望んでいたんだ。
本当に感謝しているよ。

デジョンテ・マレー

ポップもマレーの移籍について2人で時間をかけて話し合ったようです。

DJの継続的な成功を非常に誇りに思っているし彼の将来は明るいと確信している。

スパーズ組織の私たち全員が彼の幸運を祈っている。

グレッグ・ポポヴィッチ

またトレイヤングとの共存については全く心配いらないようです。

マレーは2016年にドラフトされた後、毎年ゲームを成長させ、2021-22シーズンにオールスターゲームに選ばれました。シーズン平均スタッツほぼトリプルダブルで、昨シーズンのスティールでNBAをリードしました。

彼は2年目の時にNBAオールディフェンシブセカンドチームに選ばれました。

これは当時史上最年少でした。

そして、マレーが来シーズンサンアントニオでのゲームの前に感動的なトリビュートビデオがあり、ファンが彼にスタンディングオベーションを与えることは間違いありません。

またサンアントニオで会いましょう。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

コービー・ブライアント列伝



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

  1. パパさん より:

    ありがとう、マレー!!ATLでもガンバレ!!
    ヤッパ黒とシルバーのジャージの方が似合ってるし最高にイカしてると思いますね。仕方無いですがね
    こうなってくるとポートルもトレードですな。jリッチやマクダーモットもトレードですな。
    ポップがHCだとタンクしないですよね。また中途半端な指名順位になってしまうな〜。HCのキャリア最後がタンクて終わるのは忍びないが、チームの将来のためタンクしてくんないかな〜

タイトルとURLをコピーしました