もし明日がトレード期限ならどうする?〜スパーズの場合〜 | 【NBA】SPURS-GYM

もし明日がトレード期限ならどうする?〜スパーズの場合〜

スポンサーリンク
SASコラム

NBAトレード期限はまだ3ヶ月離れています。

すべてのチームはトレードデッドラインに向けて、着々と準備を続けます。

それはプレイオフ進出のための戦力アップであるかどうか、来年のドラフトのためのタンクに参加するために、今季限りの契約のプレーヤーのリターンを見つけるなど、様々なトレードが起きるでしょう。

BleacherReportでは2022-23年NBAシーズンはまだ序盤ですが、トレード期限が明日だった場合、各チームがどのような動きを起こすか予想しました。

スパーズはどのような予想でしょうか?

【NBA観戦に最適!楽天モバイル! 】

スパーズ:タンクを受け入れる

今年はこのスパーズに優勝を賭けてみるべきだったかもしれない?と考えるのは難しい。

サンアントニオはロスターが弱体化したにも関わらず、5勝5敗と良いスタートをきっている。

この要因となったのはケルドンジョンソン、ビビンヴァセル、トレジョーンズのブレイクアウトシーズンになったことが挙げられる。

開幕の良いサプライズとなった動きですがスパーズはウェンバンヤマから目をそらすべきではない。

そのためにもダグ マクダーモット、ジョシュ リチャードソン、ヤコブ・パートルを チームの将来のために、別の資産に変える必要がある。

特にロサンゼルスレイカーズ、ダラスマーベリックス、ブルックリンネッツなどは良い交渉相手となるだろう。

サンアントニオは将来前進するためにも、現在は犠牲を伴わないといけない。

引用元:BleacherReport

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

10月13日発売!NBA2022-23シーズン・コンプリートガイド



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました