シソコ「サンアントニオの文化は最高だ」

  • URLをコピーしました!

1973年にダラスからサンアントニオに移転して以来、サンアントニオ・スパーズのフランチャイズはメキシコ文化を受け入れています。

フィエスタのカラーや、X の #porvida(「生涯」を意味するスペイン語のハッシュタグ)、以前のシーズンに行われた「セレナ・ナイト」など、スパーズはメキシコのレガシーを認識する素晴らしい仕事をしています。

そしてルーキーのシディ・シソコもそれを高く評価しています。

フランス出身のシソコは、ヒスパニック文化について多くを知っています。

シソコのバスケットボールキャリアは、スペインで多くの時間を費やしました。

2021年から2022年までBaskoniaおよびその提携クラブのIraurgi SBでプロとしてプレーしました。

そこで流暢なスペイン語を話す方法を学びました。そのおかげでスペイン語を話すスパーズのファンと会話を楽しんでいます。

明らかにスペインとメキシコの文化は異なりますが、シソコにとって市の文化の一部として織り込まれているサンアントニオのメキシコ文化全体を楽しんでいます。

スペインに住んでいたので、スペイン語を話すサンアントニオの人々と話すのはかなり良いね。ここは異なる文化でそれが好きだよ。

シディ・シソコ

どちらのファンも素晴らしい

ファンベースに関しては、スペインでも今はサンアントニオでもシソコは何も変わらず、バスケットボールは素晴らしい結束剤であると指摘しています。地元のNBAチームであるスパーズに対するファンの情熱に感銘を受けています。

「Meet The Rookies」メディアデーの際にシソコ(フランス語も話す)は完璧なスペイン語を話したことで、サンアントニオのファンベースを感銘させました。

それによって、彼はスペイン語を話す市民に愛され、スパーズのファンの大半と同じ言語を共有することが喜びであると説明し、彼との即座のつながりを作り上げました。

その瞬間から、サンアントニオでファンたちはスペイン語で交流しています。

スペインの都市にいるとき、ファンベースは熱狂的でここ(サンアントニオ)でも同じような感じ。

とても素敵だよ。

ここ(Frost Bank Center)でもスペイン語で話しかけてくれます。

ファンのみんなは『vamos』や『vamanos a ganar』と言います。

スペイン文化とは違い、私がアメリカのサンアントニオスパーズでプレーしているから出会えた特別なことなんだ。

スパーズのファンはファンベース全体が笑顔で素晴らしい人々ばかりだよ。

シディ・シソコ

トレーニングキャンプの前に、リバーウォークを訪れ、サンアントニオのすべてを楽しんでいます。

そしてサンアントニオのメキシコのルーツを吸収し、それについてのすべてを愛しています。

シーズン開幕後にシソコはオースティン・スパーズで腕を磨いています。

ファンとの交流を深めてスパーズの将来像の一部として活躍を期待しています。

引用元:KENS5

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

人工甘味料不使用でおいしい!

【MAD PROTEIN(マッドプロテイン)リッチチョコレート味!】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次