ソーハンの育成はケルドンの成長に繋がるか? | 【NBA】SPURS-GYM

ソーハンの育成はケルドンの成長に繋がるか?

スポンサーリンク
SASコラム

2022年NBAドラフトでスパーズから9位指名を受けたハイエナジーのパワーフォワード、ジェレミー・ソーハンは、早い段階でこの非常に若いスパーズに影響を与えることができるかもしれません。

若いチームは毎試合身体能力を活かして、ハードにプレーする傾向があるため、それは来シーズンのスパーズに良い影響をもたらすでしょう。

練習熱心な若手が多いスパーズ

サンアントニオ・スパーズには非常に練習熱心な選手が多く、特にケルドン・ジョンソンは 高いエネルギーを持って試合でプレーします。

大学時代から高いエネルギーでのプレーが評価されていたソーハンは、ケルドンと共にチームのエネルギーを保つために助けることができるでしょう。

ディフェンスでの貢献が期待されるソーハン

ソーハンはベイラー大学時代から評価が高かったディフェンス力で来シーズンのスタートで活躍することができるでしょう。

ただ昨シーズン、ディフェンスの要だったデジョンテ・マレー、デリック・ホワイトがチームを去り、ヤコブ・パートルも移籍する可能性があるため、 チームは3人の最高のディフェンダーを失うことになる見通しです。

しかしソーハンがいるスパーズにはケルドン、ヴァセル、トレ・ジョーンズのような選手とともに、チームのディフェンス面での競争力を維持することができるでしょう。

ソーハンの守備での影響はルーキーとしては大きい存在になるかもしれませんが、彼のシュート力の問題はそれをかき消す可能性もあります

【NBA観戦に最適!楽天モバイル! 】

ソーハンの成長はケルドンに良い影響を与える?

来シーズンのNo.1オプションはケルドン・ジョンソンになるため、ケルドンはオフェンス面で苦戦することが予想されます。

ただもしかするとソーハンのスキルが、ケルドンを楽にするかもしれません。

ソーハンはパススキルがあり、ケルドンにオープンショットを打たせることができるかもしれません。

ただプリモとともに若手のステップアップが必要です。

ケルドンは来シーズン オフェンス面でさらに成長する必要がありハンドラーとしてもプレーを求められます。

そこでソーハンは効果的なロールマン兼カッターとして、ケルドンとのP&Rの質を高めていけばチームの大きな武器になるでしょう。

ソーハンはケルドンと同じエネルギッシュなプレーでチームを引っ張ることとなるでしょう。

高いエネルギーを持つ二人が相乗効果を生み出すことができれば、すぐに価値があることを証明できるでしょう。

引用元:Air Alamo

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

9月16日発売!ヤニス 無一文からNBAの頂点へ



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました