各チームの現在の弱点は?〜スパーズの場合〜 | 【NBA】SPURS-GYM

各チームの現在の弱点は?〜スパーズの場合〜

スポンサーリンク
SASコラム

現在のNBAのオフシーズンはFA市場は静観している状況です。

まだいくつかのビッグトレードが起こる可能性もありますが、概ね各チームのロスターは来シーズンに向けて決まりつつあります。

BleacherReportのアンディ・ベイリー記者は、 各チームの現時点での最大の弱点と期待の新加入選手について分析しました。

スパーズの弱点はどのような部分が該当するでしょうか?

弱点:安定したシューティング

注目すべき新加入選手 SGマラカイ・ブラーナム、SGブレイク・ウェスリー

サンアントニオスパーズは昨シーズン1試合平均3P試投数で26位と下位に沈んだ。

しかも昨年のロスターで3ポイント成功数上位8選手のうち、3選手(ロニー・マレー・フォーブス)が移籍した。

この3選手がチームに所属していてもリーグ26位の成績だったため、来シーズンはそれよりも悪くなる可能性が高い。

またルーキーのブラーナムとウェスリーはアウトサイドシューティングを助ける存在になる見込みだが、9位指名のルーキー、ジェレミー・ソーハンはまだ時間がかかるだろう。

加えてチップ・エンゲランドACの移籍もチームに打撃を与えることとなるだろう。

まだロスターにマクダーモット、リチャードソンが残っているのが唯一の救いだ。

それでも来シーズンはシューティングに苦しむ見通しであるため、若手選手の奮起が必須となる。

サンアントニオは練習熱心な選手が多いため、問題を克服できると信じています。

引用元:BleacherReport

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

9月16日発売!ヤニス 無一文からNBAの頂点へ



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました