スポンサーリンク

22年ぶりの早いオフシーズン。これからの予定は?

スポンサーリンク
SASコラム

20世紀に入って初めて、サンアントニオスパーズはNBAプレーオフに進みません。

まだすごく違和感がありますがそれは事実です。

多くのスパーズファンにとっては未知の領域です。

今後のスパーズの予定についてわかる範囲でまとめたので一緒に確認していきましょう。

スポンサーリンク

今後のスケジュール(日本時間)

オフシーズンのスケジュールは現段階では以下の通りになっています。

8/16:プレーイントーナメント戦

8/21 : ドラフトロッタリー抽選

8/18-10/11:プレイオフ開幕

11/19:NBAドラフト

11月下旬頃:FA交渉解禁

12月下旬以降:NBA2020-21シーズン開幕

何よりもまず約1週間でオフシーズンの楽しみが増える情報が得られます。

NBAドラフトロッタリー抽選

ロッタリーでは、運命のピンポンボールがどのチームが参加するかを決定します。

スパーズはウエスタンカンファレンスの11番目のシードとしてフィニッシュしました。

そのためシュミレーターでは11位指名のオッズが最も高くなりました。

▼各チームの指名確率▼

これはスパーズが9.4%の確率でトップ4にジャンプして、2%の確率で1位になることを意味します。

それらのオッズは決して高いものではありませんが、実現可能なものでもあります。

11/19:NBAドラフト

サンアントニオ・スパーズは1997年にフランチャイズスターのティム・ダンカンを1位指名して以来、初めてドラフトロッタリーに参加します。

彼らが最も可能性の高い結果はトップ4に飛び込むか、ドラフトピックをトレードしない限り11位と42位でドラフトすることです。

このドラフトは一流のタレントは少ない予想ですが、アスレチックな選手と堅実なロールプレーヤーには例年より多い予想です。

またドラフトの11番目のスポットを選ぶ可能性が高いため、かなりの選択肢があります。

11月下旬:FA交渉解禁

オフシーズンには多くの選手の契約が控えています。

特に目玉なのはデローザンの契約です。

チームはデローザンと2,770万ドルのプレーヤーオプションが残っているため、チームと将来について話し合う必要があります。

現在の不安定な社会情勢からすると NBAのサラリーは低下する可能性が高いです。

そのためプレーヤーオプションを行使する可能性も十分にあります。

先日デローザンがライルズの契約について問われた時に、【私達は】とチームの一員だと強調する発言がありました。

また制限なしFAの

ブリン・フォーブス

マルコ・ベリネッリ

来季部分保証の契約

タイラー・ゼラー

トレイ・ライルズ

制限付きのFA

ヤコブ・パートル

これらの選手の契約も控えています。

またロッタリーが決まり次第、整理して記事にしたいと思います。

サマーリーグは?

NBAが秋〜冬にサマーリーグを開催するかはまだ未定です。

もしくはプレーオフに進出できなかったチームを集めて交流戦をするのでは?という情報もあります。

もしそうなら、スパーズはドラフト抽選に参加してポストシーズンに参加しなかったチームとして、参加するように求められる可能性があります。

いずれにしても検討中なので決定事項ではありません。

2020-21シーズンの開幕時期は?

コロナウィルスの蔓延のため、全米バスケットボール選手協会のミシェル・ロバーツの事務局長は、トゥルー・フープのヘンリー・アボットによると、2021年1月下旬から3月上旬に始まる次のシーズン(2020〜2021年)に向けて選手とチームに準備していると伝えられています。

以前は12月末に再開予定であったため、延期されることが濃厚になりました。

不透明なことが多いオフシーズンですので、より各チームのフロントオフィスの能力が問われます。

オフシーズンもスパーズから目が離せません。

まずはロッタリー!

こんなことが起きるようにお祈りします…


ーーー
5時間限定!
\ブラックフライデーフラッシュセール開催中/

購読者様特別割引コード【TEAMJP57】
使用で驚異の57%オフ!!

超お得な神セールは見逃せない!
気になっている商品は今すぐカートへ!!

詳細はサイトでチェック!
ーーー


カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました