プリモ「良くなるために何でも受け入れるよ」 | 【NBA】SPURS-GYM

プリモ「良くなるために何でも受け入れるよ」

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオスパーズのルーキー、ジョシュ・プリモは、ルーキーシーズンの開幕を心待ちにしています。

たとえそれが、オースティン・スパーズのユニフォームを着ることになったとしてもです。

プリモはサンアントニオに到着してからフォーブス、マレー、ホワイト、ロニー、ケルドン、ユーバンクス、ルカ、トレといったオースティンのベテラン選手たちから、Gリーグでの経験とその価値について説明を受けています。

プリモはチーム練習後にメディアインタビューに答えました。

僕はまだ若いし、もっと良くなるためには何でも受け入れるよ。

まだ若いから、良くなる方法なら何でもやるよ。

でもまだ何もわからないけどね。

みんなが、「Gリーグは助けてくれる存在だ。」と言ってくれた。

もしそこにいるのなら、私は自分の能力を最大限に発揮するつもりだよ。

– ジョシュ・プリモ
Josh Primo - Training Camp 10/1
Josh Primo speaks to the media following day 4 of Training Camp 2021.

またプリモはデビン・ヴァセルをメンターとして挙げています。

プロ2年目のデビン・ヴァセルは、スパーズにドラフト11位で入団した後、Gリーグには参加していませんでしたが、今シーズンのサマーリーグのチームメイトとしてプリモと意気投合しました。

彼は僕を助けてくれて、僕がどこに向かっているのか、シーズンに向けて僕がどうあるべきかを教えてくれたんだ。

– ジョシュ・プリモ

またプリモは、グレッグ・ポポビッチ監督の一言一言を大切にしています。

ポップは素晴らしい精神力を持っていて、僕がゲームに夢中になっているのを見て、学ぶのを助けたいと思っているんだ。

僕はこれからも一生懸命プレーして、スポンジのように吸収したいと思っているよ。

– ジョシュ・プリモ

2年目のポイントガードであるトレジョーンズはプリモについて、かなり良い感じになってきた、と言っています。

明らかに、彼は非常に若い。

その若さでNBAのトレーニングキャンプに参加するなんて、考えられないこと。

彼と将来にとっても幸せなことだね。

毎日一生懸命プレーして、素晴らしいチームメイトであり、いつも笑顔でいてくれるよ。

– トレ・ジョーンズ

プリモは偉大な先輩達と同じルートで着実に成長していくでしょう。

数年後スパーズのヤングコアとして活躍できることを期待しています。

 

自宅トレにおすすめ!かなり身体が引き締まりました。


カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました