SPURS-GYM : NBA,スパーズ&筋トレ情報届けます.

NBA、SPURS(スパーズ)応援ブログです.NBA&筋トレ情報をお届けします。ファン歴18年。

【スポンサーリンク】

GAME18 VS レイカーズ

広告

スポンサーリンク

 


f:id:nba-iwantsomenasty:20191127164440j:image


開幕から好調レイカーズ

 今日はホームでレイカーズとの対戦です。

開幕からレブロンが年齢を感じさせないプレーで好調を維持しています。

 

前回は惜しくも破れました。

 

www.spurs-gym.work

 

 

 

試合結果

レイカーズ強いわ…

f:id:nba-iwantsomenasty:20191127164823j:image


BOX SCORE

 

 

 

 

試合経過&印象

マレーが復帰しました。

スターターはマレーではなく、ホワイト・フォーブス・デローザン・オルドリッジ・パートルと昨シーズンのラインナップに戻しています。


f:id:nba-iwantsomenasty:20191127164505j:image

 

序盤はレブロンを中心に攻めてなかなか止められず。スパーズはオルドリッジのミドルが好調で、一進一退の攻防で接戦になります。

2Q終盤マレーとデローザンのディフェンスとローテーションミスが続きますが、フォーブスの3Pと、オルドリッジがゾーンに入り2点差で前半を終えます。

3Qもオルドリッジvsレブロンの構図で見応えがある攻防が連続して続きます。キャロルのいいハッスルプレーもあり接戦が続きます。4Qはミスが続きレブロンの連続3Pで一気に10点差がつきます。

スパーズもデローザンやマレーを中心に攻めますが レイカーズの強力なディフェンスの前に差を詰めることができず敗れました。

 

 

 

 

 見応えがある試合だった

デローザンが4Qは引っ張ってくれていましたが、LALの分厚いオフェンスとサイズのあるディフェンスに耐えきれませんでした。

 

ディフェンスで踏ん張って止めても、逆にこっちが決めてを繰り返さないといけない訳ですが、 オフェンス、ディフェンスともオプションに勝るレイカーズに力負けした印象です。

 

マレーはまだ経験が必要

 

マレーは開幕3試合こそよかったですが、徐々にプレーの幅が限定されてきており、動き出す前にプレーが先読みされやすい感じがします。


ゴール下の混戦からのパスミスというのが多くそれがトランジションからの速攻への失点につながっています 。

状況判断能力をもう少し実践を積んで磨いていく必要がありますね。

 

 やっぱりディフェンス

 

 

今日のディフェンスのローテーションのコミュニケーションミスやトランディションへの切り替えの遅さなど、 開幕からずっと指摘されていたところがまだ改善が必要ですね。

 

オルドリッジ、パートルも3QまでADをよく抑えていたと思います。

 

その中ライルズとキャロルがオフェンスリバウンドに絡むことによってトランジションで戻れてたのが好印象でした。

 

 

それでも 選手が少しずつ自信を持ち積極的になってきているので 、希望はもてた試合だと思います。

 

 

 

 気になった選手

 

レブロンはやっぱりキングです。

止めようがなかったです。

4クォーター序盤の連続3Pで試合が決まった感じがします。

 

 

 

【スポンサードリンク】

プロテイン・BCAAならマイプロテイン

 

割引コード:PBY4-R1

 

 

次の試合

  次は日本時間11月28日にウルブスと対戦です.

前回かなりひどい試合をしたので二の舞にならないように。

期待しています。

 

順位表

 

引用記事・画像:

C

Twitter Spurs


twitter.com

 

▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

 
NBAランキング

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

【スポンサーリンク】