SPURS-GYM : NBA,スパーズ&筋トレ情報届けます.

NBA、SPURS(スパーズ)応援ブログです.NBA&筋トレ情報をお届けします。ファン歴18年。

【スポンサーリンク】

GAME21 VS@ピストンズ

広告

スポンサーリンク


f:id:nba-iwantsomenasty:20191202201606j:image


 

伸び悩むピストンズ

 今日はアウェイでピストンズとの対戦です

お互いディフェンスと終盤の戦い方にに課題があり、今シーズン苦戦している両チームです。

デリック・ローズが復活してきており、観るのが楽しみな一戦です。

 

 

試合結果

オルドリッジの穴は大きい。

f:id:nba-iwantsomenasty:20191202201623j:image




BOX SCORE

 

 

 【スポンサードリンク】

 

 

試合経過&印象

オルドリッジは太もものケガのため欠場しています。

メトゥも足のケガで欠場です。せっかくのアピールするチャンスだったのにもったいない!

 

代わりにがスターターにルディ入りました。

 

前半は今までのデローザンやマレーも積極的にスリーを打ち、バランスのよいオフェンスを展開しますが、ピストンズのアウトサイドが好調でリードを許します。10点ビハインドで後半に突入します。

 

3Qにブラウンとケナードの連続得点で17点リードを奪われると、そこからズルズル点差を離され、早々に試合を諦めてガベージタイムに突入しました。

 

大きかったオルドリッジの穴

終始オルドリッジの不在が響いた試合でした。

 

インサイドでリバウンドを支配されました。

 

リバウンド数が38-58とピストンズに圧倒されました。

 

ドラモンドにセカンドチャンスを奪われた後にパスアウトされて3Pを決められるシーンを何度も見ました。

 

また好調のデリック・ローズにマークを意識しすぎて、ロールマンのウッドのケアがうまくいきませんでした。

 

キャリアハイの28点を献上しました。

 

強力なインサイドプレイヤーを相手にするにはパートルだけではかなり厳しいです。

 

パートルがいない時間は完全に崩壊しています。

 

 

メトゥ、ユーバンクス、ライルズも含めてインサイドの層の薄さは今後の課題になります。

 

ロニーがチーム2位の得点

ロニーは16分の出場で14点を獲得しました。

ガベージタイムの時間が長かったですが、積極的にリムを攻めて得点を重ねました。

 

チームにもいい影響をもたらしています。

ローテーションに入るのも時間の問題かもしめません。

 

デローザンもスリーを3本放ちました。

スリー躊躇することも減って効果的でした。

 

ただアウェーではなかなか勝てないですね。

今日はオフェンスは手詰まりになることも無く良かったので、次も期待です。

 

 

 

 気になった選手

 

ウッドに中からも外からもかなりやられました。

PnRでガードにマークが集中しすぎたのを狙われましたね。

 

 

【スポンサードリンク】

プロテイン・BCAAならマイプロテイン

 

割引コード:PBY4-R1

 

 

次の試合

  次は日本時間12月4日にロケッツと対戦です.

ハーデンが絶好調です。厳しい戦いになりますが連敗は避けたいところです。

順位表

 

引用記事・画像:

 

Twitter Spurs


twitter.com

 

▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

 
NBAランキング

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

【スポンサーリンク】